【ジョージア】トビリシ:日本人宿「Comfort Plus Hostel」(コンフォートプラス)が居心地が良くて最高。




2017年8月 1GEL=約45円

Comfort Plus Hostel(コンフォートプラスホステル)

【住所】 Tianeti Street 111a, Tbilisi, 0141
【宿泊日】2017.08.29~08.31(2泊)
【評価】★★★★★
【料金】ドミトリー(共用/6人):GEL 12.00/泊(約540円)
【設備】
Wifi:○(高速) シャワー:温 洗濯機:○(無料) エアコン:× キッチン:○ バスタオル:○ 物干し場:○
その他:テレビ
【アクセス】地下鉄「Guramishvili」駅から徒歩10分。17番、95番のバス停から徒歩3分。
【地図】

予約

booking.comで予約。飛び込みでも大歓迎という状態だが、部屋に空きがない場合、リビングや簡易ベッドで寝ることになるので、確約したい人は予約すると良い。
飛び込みだと10GEL(約450円)と100円近く安くなるけど、僕は確約優先して予約した。近くに宿もないので、満室の場合は大変。

【予約方法】
⇒Comfort Plus(コンフォートプラス)をブッキングドットコムで詳しく見てみる

⇒Comfort Plus(コンフォートプラス)をアゴダで詳しく見てみる

アクセス

① 地下鉄で行く方法


Station Squareから地下鉄/Red Lineで5駅目「 Guramishvili」駅を降りて徒歩10分。
駅から宿までは上り坂を通る必要があり、荷物がある人にとってはかなり大変かもしれない。夏場は暑いので、かなり体力を奪われる可能性がある。水は持っていくといいだろう。
駅に行くときは下り坂なので、気持ちは楽。

② バスで行く方法

Station Squareの上の通りから、17番と95番のバスが出ている(17番は始発)(写真の番号は関係なし。でも同じ型のバス)。このバスが宿の1本上の通りに泊まるので、坂を上っていく必要がない。ワンブロック下って、角を曲がるだけ。かなり楽。
95番は自由広場近くの「Baratshvili Street」が始発。旧市街に行く人は、終点まで乗って街歩きするのも良い。

逆に地下鉄を使いたい人は、駅まで降りていくのもいいし、バスで「Nadzaladevi」駅まで出て乗り換えるのも良い。地下鉄駅前にバス停があるので、乗り換えが楽。ただ、17番や95番は30分に1本と本数が少ないので非現実的。

僕は地下鉄を普段使っていた。バスは帰りにタイミングが合えば使用するような形。

下記HPでバスルートを調べられる。94番とかだ「Didube」まで出てる。

HP:http://transit.ttc.com.ge/?page=live

周辺施設


周辺は住宅街。治安も良い。夜でも安心して出歩ける。
ミニスーパーは宿から下ったところに1件、大きなスーパーは地下鉄駅がある通り沿いに「Fresco」がある。
95番の「 Baratshvili Street」のバス停近くにカルフールもあるので、僕はそこで買ってバスで帰っていたりした。

チェックイン/チェックアウト

チェックインは14時、チェックアウトは11時。結構アバウト、部屋が空いていれば入れていれてくれる。
チェックアウトは守る人が多いけど、日本人だらけの環境ということで、逆にルーズになる人もいるかな。

ホテルの設備

WIFI

WIFIは爆速。どこにいても繋がる。動画見る、写真upする困ることはない。

ベッド&部屋

6人ドミトリーが2部屋、ツインの個室が1部屋。2段ベッド、チェックインの時に場所は選べる。
窓側の部屋は風通しが良いので、冷房がなくても夜は寝れるけど、片方は窓がなく、人の体熱がこもると思うので暑いと思うな。

シャワー&トイレ

シャワーは1つ、トイレは2つ。常に混んでる。どの時間帯でも混んでるから、かなり早起きして浴びないといけなかった。
マダムがいつも掃除しているので、かなり綺麗に保たれている。好印象。

その他

日本人宿ということで、客の8割は日本語。他2割りが諸外国。韓国人の利用も多いようだ。
とりあえずここに行けば日本語に困ることはない、カズベキ村へ行く、エレバンやバクーへ行く、一緒にご飯を食べる。全てを満たしてくれるはずだ。情報交換の場としても使える。

ただ半「沈没」している人もいるので、一日中誰かいる状態。なのでリビングがガランとしていることは一度もなかった。
プラベートという部分では保たれないかもしれない。シャワーが好きな時間に浴びれないのは、少しキツかったかな。仕方ないけど。

洗濯機は無料、洗剤も無料。物干し場は上にあるけど、風通りがよく、夏ということもあってすぐ乾いた。やっぱ乾燥機回しただけど、太陽と風を浴びた服は違う。
冷蔵庫もあるけど、いつもいっぱいだから使わなかった。自炊しないし、水しか買ってこなかったから・・・。

まとめ

トビリシの日本人宿、コンフォートプラス。夏休みということもあり、大学生の利用も多かった。幅広い客層がいるのでとても面白い。コーカサス来る人はクセがない人はいないので、色々なタイプの旅人に出会えるはずだ。勿論日本人宿なので「合う」「合わない」は必ず出てくるだろうけど。

少し中心部からは離れるので、1泊とかなら中心に近いところがいいだろう。3泊以上ならここがいいかなと思った。