【アゼルバイジャン】バクー:空港から市内へ、わずか85円の路線バスを使って移動する。




バクーの空港から市内まで路線バスを使いました。

2017年8月 1AZN=約65円

市内へは路線バス


バクーの空港「ヘイダル・アリエフ国際空港」は市内から約30kmのところに位置している。
車なら約30分ほど、タクシーが便利だろうけど、路線バスも使い勝手が良いので紹介したい。

バクーのICカード「BakiKART」


バクーの交通機関に乗る時、地下鉄とレッドバス、空港バス、紫バス、一部の白バスに関してはバクー版ICカードの「BakiKART」が必要となる。ただし後ろ乗り前降りのノンエアコンバスについては、現金払いのみとなっている。


カードは地下鉄の駅や一部のバス停で購入が可能。空港でも外に出たところで買える。
カードは2種類ある。1つが使い切り、2つ目が無制限に使えるものだ。

前者は0.2マナト(約13円)をカード代として支払い、4回まで使用が可能。短期旅行者向け。
もう1つが2マナト(約130円)をカード代として支払い、その後は永遠にチャージを続けられる。何度も使う人や長期滞在向き。

僕は2日間の滞在だったが、何度も地下鉄やバスに乗る予定があったので、後を考えなくて良い無制限版を購入した。

チケットマシーンは英語もできるので、後は画面をタッチしていけばよい。チャージは0.5マナト(約33円)から出来るけど、お釣りは出ない。僕は10マナト(約650円)があったので、一気にチャージしてしまった。結果的に残高は0.55マナトだったので、ほぼ使った状態。

バスに乗る時、「ピッ」とタッチするだけでOKだ。

空港から市内へ


出口を出て、横断歩道を渡ったところにバスは待機している。20,30分に1本なのだが、見たところ常時いるので、すぐに分かるはずだ。

エアコンの効いた大型バス。片道1.3マナト(約85円)。安い。Koroghlu駅を経由して、終点は28 May駅だ。


出発するとハイウェイみたいなところを走り、Koroghlu駅で一旦お客を降ろし、28 May駅へと着く。Koroghlu駅では地下鉄駅の目の前なので、ここで降りても良いとは思う。

渋滞なしで30分程で到着。28 Mayではこの辺(駅の南側)

地図:

に到着するので、地下鉄の駅へ向かう人は「28」と書かれたショッピングモールや「LC Waikiki」の青い看板(トルコ資本のアパレルショップ)の方向へ向かっていこう。


見た目は地下鉄ぽくはないけど、こんな感じの建物がある。そこが地下鉄駅。



また国鉄の駅もそこ。Waikikiのビルに入って、2階に上がればホーム。1階はチケット売り場だ。

帰りは降りた場所から乗ればいいけど、往路に空港バスを使っていない人のために乗り場を紹介する。


地下鉄の28 May駅を降りて、出口へ向かおう(ホームからは2方向あるけど、人が多い方の出口へ)。
エスカレーターを上がり、外へ出たら、左手へ。目の前の大きな通りを渡り、奥の低い建物方面(右の赤バスの奥)に歩いていく。


するといくつかバス停があるけど、白バスが止まるバス停へ向かおう。何も看板はないけど、そこが乗り場。


待ってれば反対方向からバスが目の前を通り過ぎて、折り返して戻ってくる。そこで乗って空港へ。

まとめ


バクーの空港バスを紹介した。安くて速いし、空港からも市内からも分かりやすい方法。使わない手はないので、オススメしたい。