【スペイン】AVEのクエンカ駅からマヨール広場まで路線バスを使う。

AVEのクエンカ駅からマヨール広場まで路線バスで移動しました。

2017年2月 1EUR=約125円

クエンカの旧市街へ

クエンカには2つの駅がある。1つが一般のクエンカ駅、もう一つがAVEのクエンカ駅(Cuenca Fernando Zobel)である。
普通のクエンカ駅はバスターミナルも近くにあって街中に近い。けどAVEの駅は市内の駅から4kmほど離れているのだ。
まるで新神戸と三宮ぐらいの違いかな。いや、それよりも距離があるから歩くのはあまり現実的ではない。
駅前にはタクシーが待ち構えているので、お金がある人、時間がない人、荷物が多い人は使うといいだろう。10ユーロぐらいなはずだ。
でも僕は荷物はリュックだけ、一人旅、若干の時間はあるので路線バスを使うことにした。
乗り場は駅を出て、すぐのところにある。分かりやすい。

路線バスに乗ろう

駅からマヨール広場まで1番の路線バスが出ている。30分に1本、値段は1.25ユーロ。
11時に出発したので、毎時0分と30分にあるようだ。
日差しがあるのでのんびり待つ。
赤色のバスがやってくるので、前から乗り込む。1.25ユーロは運転手さんに支払いレシートを貰う。終点はPlaza Mayor、途中バスターミナルや新市街などを通って行く。なので、バスターミナルや普通電車のクエンカ駅から乗る時も1番に乗ればいい。
前のガイドブックには12番と書かれているけど、番号が変わっているので気をつけてもらいたい。
もし帰りバスターミナルへ行くなら、Plaza Mayorからこの1番のバスに乗ればいいだけだ。
バスは新市街を通り30分ほどでPlaza Mayorに到着する。アナウンスとかは特にないけど、明らかに分かる場所なので、問題はないはずだ。運転手さんに伝えておけばより確実であろう。

まとめ

AVEの駅からマヨール広場までのアクセス方法を紹介した。1番の路線バスに乗っていけばいいだけなので、とても簡単。バスが30分に1本というのが難点だけど、余裕がある人、節約したい人は活用してもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です