【エクアドル】キトの人気中華料理屋「玉面館(Fu Zhao)」で餃子を食す。

2019年7月 1USD=約108円

エクアドルを旅してると、「Chifa」と呼ばれる中華料理屋さんがどこにでもあることに気付く。
ペルーよりも感覚としては多いかもしれない、というか南米で一番かも。

そのため気軽に炒飯とか食べれるけど、キトに関してはめちゃくちゃ多くて、隙あらばチーファという状況。
中でもPlaza Foch近くの「Fu Zhao」は評価が高く、かつ日本人御用達ということで訪れてみた。

5秒で分かるコンテンツ

玉面館(Fu Zhao)

ecoviaの「Manuela Canizares」駅が最寄りとなる。
E2とE3が通る。朝夕のラッシュ時はめちゃくちゃバスが混むので要注意。

駅のほぼ目の前に位置。
半二階がレジ、二階にテーブルとなる。

入って座ってメニューを貰おう。
メニューは豊富。こんな感じ。












とりあえず安い。炒飯は3ドルぐらいだし、コンボセットもある。
1人ならコンボが良い、2人以上なら数皿シェアしてもいいかも(又は各コンボにしてシェア)。
とりあえずボリュームがあるので、頼みすぎない方がいい。2品ぐらい頼んで、足りなければ追加するのが確実だ。
てか餃子は「Raviole」という表現なのね。

僕は1人だったので、餃子+スープ + 飲み物セット(4.5ドル)にした。

金曜の夕方、若者だけしか客はいなかった。
このエリア自体がBarやクラブとかあるから、若い人が多いのも納得だけど、でも凄いと思う。それだけ「定番」なんだろう。

テーブルには調味料。しょうゆもあるよ。
器に入っているのは、2種類のソース。1つが青唐辛子かな?もう一つがピリ辛のやつ(名前忘れた)。

程なくして餃子到着。
餃子は野菜か豚かを選べたけど、ここは野菜に。焼き餃子となり10個入ってる。

餃子は美味しい。皮はもちもち、でもジューシー。
勿論日本の餃子とは訳が違う、あくまでも海外で食べる餃子としての感覚だ。海外で食べる、しかも南米となるとこの餃子はかなり美味しい。

スープは後から到着。野菜スープだけど、味は薄めだった。確かに本場もスープは薄いからな。本場はスープが飲み物代わりみたいなもんだし。

完食。この値段とこのクオリティ、とても素晴らしい。
オーナーの奥様かな?かなり愛想が良くて、素敵な方だった。店員さんもよく働いていたし、比較的海外の中華料理屋にしては良いのでは。

アクセスしやすいし、朝から晩まで営業しているから、中華を欲したら訪れてみて。

お店の情報

【店名】Chifa Fu Zhao
【住所】Av. 6 de Diciembre N24-89, Quito 170143 エクアドル
【営業時間】10:00-20:00(日祝 11:00-19:00)
【地図】

海外旅行先でも自由にSNSを使いた人必見!

旅行先でwifiを探して困った経験はありませんか?海外wifiなら1日数百円で自由にネットが使えます!今ならオトクなキャンペーンも実施中!