【アゼルバイジャン】バクー:チェーン展開をする「Kebab Express」で晩飯を取る。




チェーン展開をするKebab Expressで夕ご飯を取りました。

2017年8月 1AZN=約65円

バクーのご飯


バクーは想像以上にトルコの資本やトルコの雰囲気が入っている。
そのためご飯もトルコに近いものが多く、ケバブなどのご飯屋さんも多い。

ドネルとアイランで1.5~2AZN(約98~130円)ほどで安価に食べることができる。
ランチならば5AZN(約325円)、ディナーでも10AZN(約650円)程と物価が安い。

バクー初日。ベターに攻めようと思い、チェーン展開をするKebab Expressで食事をすることにした。

Kebab Express Baku


場所は「Xaqani Bağı」公園の側。旧市街からも徒歩4分ほど。中に入ると、テイクアウトか店内かを聞かれる。


値段をまずは知りたいので、メニューを吟味。10前後で食べれそうなので、とりあえず着席。


値段としては、飲み物がコーラ1.8AZN(約117円)、アイスティーも1.8AZN(約117円)、アイランが1.2AZN(約78円)程。
ケバブサンドが4AZN(約260円)前後、ケバブが8~12AZN(約520円~780円)程。
バクーの最安値よりかは高めの設定、カジュアルなレストランなので誰でも入りやすい雰囲気。


ラムのケバブを注文。8AZN(約520円)。パンはフリー、ケバブとチャパティみたいなの、タマネギとパクチー。焼きトマトも美味。
一見ボリュームなさそうに見えるけど、実際に食べ始めると量の多さに驚く。付け合わせのパンも殆ど手に付けられないほど。恐るべしケバブパワー。


バクーの至るところでアイランは見かける。トルコと似てるなと思うのは、そういう側面もある。
これも店によって個人差が、市販のものを提供するところもあれば、泡立てて出すところも。中には黒コショウをトッピングする店も。
なので各店で異なるので、見比べてみるのもアリかもしれない。

ヨーグルトと塩、熱中症対策には丁度いいかもしれない。


合わせて9.2AZN(約598円)。初日なので様子見。美味しく食べることができた。

お店の情報

【店名】Kebab Express Baku
【住所】Gogol Street Kebab Express, Baku
【営業時間】11:00~25:00
【アクセス】地下鉄赤線「Sahil」駅から徒歩5分。
【メニュー】ケバブサンド:4AZN前後、セット:10AZN前後、飲み物:1.2~2AZEN程
【地図】