【韓国】ソウル:弘大のゲストハウス「Kim’s Family Guest House」の居心地が良かった。

2018年11月 1,000ウォン=約100円

Kim’s Family Guest House(キムズ ファミリー ゲストハウス)

【住所】446−7 Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul, 大韓民国
【宿泊日】2018年11月22日~23日(1泊)
【評価】★★★★★
【料金】ドミトリー(8人): 13,000ウォン(/泊、約1,300円)
【設備】
Wifi:○(速) シャワー:温 洗濯機:× エアコン:○ キッチン:◯ バスタオル:◯ 物干し場:×
その他:なし
【アクセス】地下鉄2号線、空港鉄道、京義・中央線「弘大入口駅」1番出口より徒歩4分。

予約

お馴染みのbooking.comで予約した。弘大は安いゲストハウスが集まるエリア。
1泊1,000~2,000円ぐらいの料金(ドミトリー)で集まっていて、だいたい綺麗。
なので、いくつかサイトを見ながら比較するのがいいかな。
ここはbooking.comの中でも高評価で、駅からも遠くないので、選定した。

アクセス

ゲストハウスの多い弘大地区に位置する。
駅からのアクセスも簡単。

① 弘大入口駅の1番出口を出る(2号線寄り)。

② 出て右へ、そのまま真っ直ぐ

③ 最初の交差点を右折する(LINEが目印)。

④ 次の交差点(角にセブン)を左折。

⑤ 右寄りを歩き、2つ目の路地を右折。

⑥ 一番奥に看板があるから、そこの2階がチェックイン。

周辺施設

弘大入口なので、若者の街。何でも揃ってる。
近くにはセブンやCUと言ったコンビニもあるし、食堂や焼肉屋さんもある。

前に来た時はトランジットでの観光だったけど、弘大の焼肉屋さんに訪れていた。

環状線の地下鉄2号線が使えるし、仁川と金浦空港まで1本の空港鉄道が最寄りなのも立地としては便利だ。

【韓国】ソウル:弘大の「神仙ソルロンタン」でお腹に優しい朝食を。

2019年1月14日

【韓国】ソウル:弘大入口の「チャカンカルビ」でデジカルビを堪能する。

2018年8月29日

チェックイン&チェックアウト

チェックイン:15時
チェックアウト:11時半

予約したタイミングでオーナーに何時に到着するかを伝える。
23時以降のチェックインは基本出来ないことがあった。
僕は22時半に金浦到着で、どうしても宿着は23時を過ぎてしまうので、事前に待っていただくようにお願いをしていた。

チェックイン時にパスポートチェックがある。
またオーナーは英語が通じる。

宿の設備

WIFI

Wi-Fiは1階と2階で回線が異なる。だけど爆速。
何も不自由に感じることはなかった。

ベッド&部屋

8人のドミトリーを予約。ライトは各ベットにないけど、コンセントはあったので助かった。
めちゃくちゃイビキが酷い人が居たので、寝不足にはなったけど、ベッド自体は悪くはない。

あと、部屋にはロッカーがあるので貴重品は入れられる。
だけど鍵が必要。

シャワー&トイレ

2階にはシャワー兼トイレが1つ、
1階に独立シャワーが2つ、シャワー兼トイレが1つ。

トイレが少ないから時間帯を見ておくといいかも。
勿論温水が出て、スペースも広い。特にシャンプーとかはないから各自用意。
1階にはドライヤーが置いてあるけど、夜遅くはうるさくなるから使用不可。

僕は冬に行ったこともあって、部屋自体は暖かいけど、シャワーとトイレはかなり寒いからそこは風邪引かないように気をつけて。

その他

共有スペースは広く、ソファもあってのんびりできる。

キッチンと冷蔵庫もあるので、自炊も可。

コーヒーとお茶は飲み放題。お茶は紅茶ではなく、コーン茶だったのも嬉しかった。

まとめ

清潔でのんびりできるゲストハウス。
男女で部屋が分かれている(フロア含めて)ので、女性と一人も出会わなかった。
日本人より韓国人が多かったかな。

評価が高いのも納得。若干寝不足気味にはなったけど、これは宿の責任ではない。