【宮古島】下地島の17ENDと通り池に訪れる

2021年10月

宮古島の西側に位置する下地島。ジェットスターとスカイマークが発着する下地島空港がある。
ここで有名なのが「17END」と呼ばれるスポット。SNS映えすると言われている場所だ。

近くにある通り池と合わせて朝に訪れた。
先に言うと17ENDは天気が良い時と悪い時で見える景色が180度違うので、天気が良い時に訪れないと意味がないです。

5秒で分かるコンテンツ

17END

宮古島のホテルから朝に車を出して、朝8時頃到着。
朝だと僕の車しかいなくて貸し切り状態だった。天気次第だけど、許すなら朝イチに行く方が落ち着いている。
また17ENDは北・西側なので午前中だと逆光にならない。夕日見るなら夕方でも良いと思う。

結構車は多く止められるけど、シーズンの最高値では周囲の車道にも路駐が多くなるほどとのこと。
公共交通機関もないので車でのアクセスになるけど、僕は混雑は苦手なので避けて良かったと思っている。

この時は生憎の曇り空。昼以降は晴れたけど人が多くなる&逆光になるということで敬遠したのだ。
17ENDまではこの道を10分弱歩くことになる。
他の記事を見ていると「17ENDまで〇km」みたいに表示して電動スクーター貸出などしているみたいだけど、そんなことはない。
十分徒歩で行けるし、そもそも貸し出しは違法かと思うので無視していこう。

右手は下地島空港。タイミングによっては飛行機が離発着する瞬間も見える。
17ENDの場所は着陸するポイントとなる。定期便のスケジュール以外に訓練の飛行機も着陸することがあるようだ。
雲っていても海が綺麗なのが分かる。

空港の北側に到着。ここで折り返せばOK。
この上を飛行機が着陸するけど、この時は音沙汰なし。風の音だけ聞こえていた。

反対側は青空が出てきた。しかし太陽が雲に覆われていたので、暗いまま。
この時は満潮だったので、砂浜も少ししか見えず。これが干潮になるとビーチがどーんと広がって美しい景色が広がるみたいだ。
これもタイミングなので、行く時に干潮なのか満潮なのかと確認したい。

気象庁:https://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/db/tide/suisan/suisan.php?stn=R1

上記サイトで表示地点を「平良」にして行く時期の日付を入力すると分かる。
あと海はかなり流れが速いということなので、もし泳ぐとなったら気を付けてほしい。

カーナビでは「17END」という登録はない。
分かりやすいのは「通り池」と入力、通り池は車道から少し海側に入る必要があるんだけど、そのまま無視して真っすぐ行くと17ENDの駐車場に到着する。
Google map使えるなら「17END駐車場」と入れて向かうと良い。「17END」だけだと違うルートが表示される可能性がある。

地図:

通り池

17ENDへ向かう道の途中にあるのが「通り池」。
駐車場も無料で沢山完備。元々はこちらの方がメジャーな観光スポットでもある。

通り池の道は整備されている。茂みの中を歩き進める。

遊歩道に出ると眼下に通り池があるのだ。
この時は観光客が自分だけだったし、虹も見えて何だか嬉しい気持ちになった。

そもそも通り池とは、というところになるのだが、ここには2つ池がある。
元々鍾乳洞だったみたいだけど、天井部が陥没してこのような景観になったとのこと。
海底では2つの池が繋がっており、この池自体も海と繋がっているようだ。なので海から池に向かうこともできるみたい。
泳げない僕からすると夢の話だけど、ダイバーな方からするとロマンがある話でもある。

周囲は琉球石灰岩のゴツゴツした景観が広がる。海がなければ浅間山など火山地帯の景色みたい。

10-15分ぐらいあれば散策が出来る。珍しい景観だし、日本の国の名勝及び天然記念物に指定されているので是非立ち寄っていただきたい。

地図:

海外旅行先でも自由にSNSを使いた人必見!

旅行先でwifiを探して困った経験はありませんか?海外wifiなら1日数百円で自由にネットが使えます!今ならオトクなキャンペーンも実施中!