【サウジアラビア】リヤド:カレーとジュースが美味しいインド料理屋さん「Al Mas Restaurant」(バトハー地区)

2019年12月 1SAR=約30円

サウジアラビアには多くの移民がいる。

特にインド系が占める割合は高く、約300万人程居ると言われている。
恐らくサウジの現地人に合うより、インド系に出会う方が多いと思うほどだ。

単身で渡る男のインド系が大半だ。
そのためそのようなインド系が多いということだと、インド料理屋さんも必然的に多いことになる。

ここではインド系の客しかいなかったインドレストランを紹介したい。

5秒で分かるコンテンツ

Al Mas Restaurant

リヤドのバトハー地区に位置している。
インド料理は一通りあるんじゃないかな。
メニューも英語だしイメージしやすいものばかり。
メインは10-15ぐらい、ナンやチャパティも有料、夕飯時だけどほぼ満席だった。客はインド系しかいない。

店ではチャイやジュースのみという人も多い。なのでテイクアウトの割合も多いので、店内に入る人と席に座る人はイコールではなかった。








何を頼もうかと思ったけど、冒険をしなくなってきているので、外すことのないバターチキン(14SAR / 約420円)とナン(1SAR / 約30円)、マンゴージュース(7SAR / 約210円)をチョイス。
昔の僕ならこんな贅沢な使い方はしないけど、社会人になったこともあり、とにかく食べたいものを旅先では食べるようになった。
ナンは1枚1SAR、とりあえず2枚にしておいたけど全然足りた。

バターチキンはマイルドだけど辛みを感じた。
日本はかなり甘めに味付けされてるけど、海外だとまあまあ辛めということが多い。
これが辛いといことは、他のカレーもある程度スパイシーなのではないかと思う。
てか、チキンがめっちゃ入っていて豪華だった。

マンゴージュースは後から登場。
生搾り、ドロドロでかなりの濃厚さ。そして甘くてかなり美味しかった。何杯でも飲めると思ったほど。

これで23SAR(約690円)。
日本のランチと変わらない気がするけど満足なご飯になった。
バトハー地区に滞在している人は行ってみてほしい。ジュースだけでも良いと思う。

お店の情報

【店名】Al Mas Restaurant
【住所】7139-7175 Thabit Ibn An Numan, Thulaim, Riyadh 12993 サウジアラビア
【営業時間】06:00-25:00(お祈り休憩:有)
【地図】

海外旅行先でも自由にSNSを使いた人必見!

旅行先でwifiを探して困った経験はありませんか?海外wifiなら1日数百円で自由にネットが使えます!今ならオトクなキャンペーンも実施中!