【ペルー】クスコの名もなき食堂がピカイチの美味しさだった。




クスコにある美味しいレストランを紹介します。

2014年3月22日 1ソル:約36円

◆名もなき食堂

クスコ滞在中、ほぼ毎食通っていたほど美味しかった食堂。コスパ最強。

<場所>
サンフランシスコ広場前。グラナダ通りとガルシラソ通りの角に位置する。

]

↑場所

f:id:Kouhei50:20140323215822j:plain

↑店の外観

<メニュー>
ランチ(アルムエルソ)は12時から、夕食(セナ)は18時から。メニューが無くなり次第終了。

ランチは、前菜+スープ+メイン+ジュースで8.5ソル(約306円)。

夕食は、スープ+メイン+デザート+ジュース or マテ茶で8ソル(約288円)。夕食のほうがコスパは良い。

f:id:Kouhei50:20140323215921j:plain

↑メニュー表

セグンドは三種類から選ぶ。スープを飲み終わる頃に、ウェイターが聞きにくるので、事前に決めておくとよい。

f:id:Kouhei50:20140323220002j:plain

↑スープ。野菜が入ってたり、パスタやお米が入ってたりする。

f:id:Kouhei50:20140323220039j:plain

↑メイン。基本肉。たまに魚も出てくる。

f:id:Kouhei50:20140323220111j:plain

↑ジュース

ジュースはチチャ・モラーダ。紫トウモロコシが素。クセがなく、個人的には大好きな味。
昼はダメだが、夜は単品メニューや他のメニューを注文することも可能。しかし10ソル(約360円)は超えてしまうので注意。

f:id:Kouhei50:20140323220152j:plain

↑店内の様子。地元民が殆ど。

立地も良いし、味も良いし、サービスも良いし、愛想も良いので言うことなし。オーナーの娘さんは、日本語を勉強中でホンの少しだけ喋れる。

営業時間:昼12時~、夜18時~

定休日:日曜(土曜もランチ、セナをしている)

◆メルカド(中央市場)

サンペドロのメルカド。アルマス広場から6,7分ぐらいのところにある。
お土産やさん、野菜、精肉店など何でも揃ってる。食堂も奥にたくさんある。

f:id:Kouhei50:20140323220337j:plain

↑メルカド入口

f:id:Kouhei50:20140323220415j:plain

↑メルカドの中

定食も1品メニューもあるけど、初日の朝しか使っていない。

単品メニューだと10ソル以上は確実でコスパ的には、上記の食堂に負ける。朝から空いていて、地元民は主にスープを食べている。温まるので、朝食が付いていない宿の人にはオススメ。

◆番外編

<スターバックス>
アルマス広場に面したところにペルー唯一のスタバがある。入口は少しわかりにくい。

f:id:Kouhei50:20140323221226j:plain

↑入口

日本よりも若干高め。店内は観光客か金持ち、ビジネスマンしかいない。
ペルーのタンプラーはマチュピチュ入り。お土産に最適。1つ45ソル(約1,620円)。タンプラー買ってもコーヒーのサービスはしてくれない。

<インカコーラ>
ペルー名物インカコーラ。「コーラ」と入ってるけど、コーラの味ではない。炭酸。

f:id:Kouhei50:20140323221313j:plain

↑インカコーラ

黄色い。スーパーや商店で1.6ソル~1.7ソルぐらいで買える。賛否が分かれる味らしいが、個人的には好きな味。

クスコには探せば安いご飯屋さんが、多くあるので自分の足で探してみるのも良いかと思います。
一番最初に紹介した食堂、オススメなので行ってみてください。時間が遅いと人気な物は無くなってる場合があるので、注意を。

量も多いので、低地から到着したすぐは気を付けてください。暴飲暴食は高山病の原因になるので、ユックリ食べましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です