【南アフリカ】 ケープタウンの夕陽と夜景が美しい

ケープタウンで夕陽と夜景を見てきました。

2013年6月 1ランド=約10円

◆ケープタウンの夕陽

ケープタウンの夕陽スポットは、シグナル・ヒルだ。

ケープタウンのセントラルから車で坂道を登り10分ほど、徒歩だと1時間ぐらいかかってしまう。

夕陽の時間になると車もいっぱい。なるべく早めに来よう。

海岸沿いの高級住宅街が見える。奥に見えるのが、ネルソン・マンデラが収容されていたロベン島。

左奥がテーブルマウンテン、右奥がライオンズヘッドだ。

ケープタウンの街を赤色に染めていく。

だんだん太陽が沈んでいく。

テーブルマウンテンも綺麗に真っ赤に染め上がる。

太陽が地平線へ

1日が終わる、夜が始まる。

夕陽に向かってパラグライダーをすることも可能だ。

いくらか知らないけど、それなりにかかるだろう。

凄く開放感がありそう

太陽が沈んだ。

◆ケープタウンの夜景

同じシグナルヒルから夜景を望む。レンタカーで来ているので時間を心配する必要はない。

夕陽を見た山頂の駐車場を出て、少し下ったポイントに車を止める。

近くにはケープタウン在住の男性。スバル・フォレスターに乗ってる。

実にセンスが良いチョイスだ、タバコをくわえながらカメラをいじる姿は様になる。

段々薄暗くなってきていて、電気に火が灯る。

ほぼ真っ暗。テーブルマウンテンのシルエットが浮かび上がる。

家やビルの電気というより街灯の光が多い。

それだけ整備されているということ、僕はアフリカではない異国に来た気分であった。

宝石を散りばめたような美しさ。

この旅で上位に食い込むほど、綺麗な夜景だ。

100万ドルの夜景はこういうことだろう。

この景色はケープタウン名物だ。いつまでも美しさが続いてほしい。

◆夕陽&夜景まとめ

場所:シグナルヒル

アクセス:ダウンタウンより車10分、徒歩1時間

備考:

・レンタカーがない人はツアーに参加するとよい

・もし頂上行く途中霧がかかっていたら素直に引き返すべき。上まで行っても同じだし、何も見れない。
・警察が巡回しているので治安的には問題ないと思う(車で行く限り)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です