【旅】 世界一周して必ず聞かれる10の質問




世界一周を経験して、必ず聞かれる質問をまとめました。ご参照ください。

 

◆はじめに

 

世界一周から帰ってきて早8ヵ月。2014年も終わろうとしている。

月日が早く経つことに驚きを感じるのだが、各所で帰国後初めて会う人から色々な質問を聞かれることがある。

そこで世界一周経験者には「あるある」と思える、質問を以下にまとめた。これはあくまでも僕の例なので、一例として見てほしい。

込み入った話は載せていない。かなり長くなる。そこは個別で回答。

 

◆必ず聞かれる10の質問

 

1.世界一周どうだった?

 

楽しかったです。

 

 

2.良かったところは?

 

以下参照。

【旅】 好きな国ベスト10 – El Mundo

 

【旅】 好きな場所ベスト15 – El Mundo

 

 

 

3.大変なことあった?/危ない目に遭わなかった?/病気大丈夫?

 

ありました。以下一覧。覚えてる範囲内。

 

・タイで野良犬に追いかけられる×2 inタイ

⇒以後犬トラウマ

 

・エチオピア全般(詐欺、嘔吐下痢症、盗難、ストーカー、破損)

⇒いつか成敗してやりたい

【旅】 世界一周でイラっとした5つの瞬間 – El Mundo

 

・モヤレ~ナイロビのバス inケニア

⇒世界一過酷な移動

 

・ザンジバル島のフェリーで船酔い inタンザニア

⇒フェリー大嫌い

 

・クラクフの宿で現金盗難 inポーランド

⇒ドルやユーロはいらないからアフリカの通貨返してほしい

 

・カジノで300USD負ける inラスベガス

⇒いつか倍返ししたいです

 

・ウシュアイアでレンタカーエンスト inアルゼンチン

⇒親切なアルゼンチン人に助けてもらいました、恥ずかしかったです

 

 

4.お金どうしてたの?

 

全部で200万円。6割程親から出世払いという名目の借金。

貯めるのには限界があるし、今しか時間がないので、お金は幾らでも働いたら返せるから、親に学生最後の悪あがきということで出してもらった。

 

旅行中は新生銀行の口座にお金を預けて、現地のATMで引き出し。

トラベラーズチェックは使わず、クレカは用途に応じて使用。スキミング防止で口座には10万円しか入れず、必要な時に親に入金してもらっていた。4

 

 

5.よく生きて帰ってこれたね

 

ありがとうございます。運が良かったです。地味に生運は高いみたいです。

 

 

6.どういうルートで回ったの?

 

西回り。

今回は細かく書きます。なんせ53ヶ国訪れたので、一々説明している暇はありません。

日本⇒タイ⇒ヨルダン⇒イスラエル⇒ヨルダン⇒エジプト⇒スーダン⇒エチオピア⇒ケニア⇒ウガンダ⇒ルワンダ⇒タンザニア⇒ザンビア⇒ジンバブエ⇒南アフリカ⇒UAE⇒トルコ⇒ブルガリア⇒ルーマニア⇒モルドバ⇒ウクライナ⇒ポーランド⇒ドイツ⇒チェコ⇒ポーランド⇒スロヴァキア⇒ハンガリー⇒セルビア⇒コソボ⇒マケドニア⇒アルバニア⇒モンテネグロ⇒クロアチア⇒ボスニア・ヘルツェゴビナ⇒クロアチア⇒スロヴェニア⇒オーストリア⇒ドイツ⇒フランス⇒イギリス⇒スペイン⇒アメリカ⇒メキシコ⇒グアテマラ⇒エルサルバドル⇒ホンジュラス⇒ニカラグア⇒コスタリカ⇒パナマ⇒チリ⇒アルゼンチン⇒ウルグアイ⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ブラジル⇒ボリビア⇒ペルー⇒チリ⇒日本

 

とにかくいっぱい行きました。オセアニア以外の大陸には訪れた。

 

 

7.宿とかどうしてたの?

 

基本次の都市に訪れる前に予約。予定が決まってる場合は、早くから抑えていた。基本一人だったのでドミトリーがある安いゲストハウスに宿泊。

自分は値段重視だけど、一番気をつけていたのが、宿の場所。これが悪ければ安くても宿泊はしなかった。

次いで、wifiと朝食。しっかりとしたホテルには泊らなかった。

 

よく使っていたサイトは、

・Hostel World http://www.japanese.hostelworld.com/

・booking.com http://www.booking.com/index.ja.html

・agoda http://www.agoda.com/ja-jp

 

3つを比較して予約。booking.comとagodaはキャンセル無料だったりするので、デポジットがかかるホステル・ワールドよりも使い勝手がいい。

特にbooking.comは、JALのHPからログインして予約すればマイルが溜まるので重宝した。

 

 

8.言葉どうしてたの?

 

英語通じるところでは、拙い英語で会話。アフリカでは英語圏だったので困らず。

スペイン語を勉強しているので、ラテンアメリカではスペイン語。カタコトだけど旅行には困らなかった。細かいニュアンスがまだまだなので、そこは勉強中。英語よりも使いやすいので、英語圏よりスペイン語圏のほうが気持ちが楽。

 

なるべく現地語を使うようにしていたけど、ヨーロッパは民族が多すぎる、言語が多すぎる。ロシア語系は難しい。ユーゴ圏も殆ど似ているけど、全然覚えられなかった。

フランス語は授業履修していたことがあるので、挨拶や数字程度は理解できるので、最初の掴み部分は問題なし。

アラビア語は数字の読み方覚えて、サラムアレイコムをひたすら連呼していた。

 

一つ言えることは、現地語覚えると楽しい。

 

【旅】 世界一周中、英語が通じなくて困った国 – El Mundo

 

 

9.チケットはどうしてたの?

 

航空券はワンワールドの世界一周航空券(4大陸/44万円)を使用。大陸内で使うフライトは自分で手配。

現地の移動はその都度手配していた、たまにネットで買えば安くなるもの、メガバスのようにネットオンリーなのもあるので、そういうのはパソコンの画面で手配。

 

でも現地で購入するのが一番安心するから、これが多かったかもしれない。

 

【旅】 世界一周航空券のメリット&デメリット – El Mundo

 

 

 

10.何持っていったの?

 

色々。他の人と大差はない。一番便利だったのはうちわ。日本でも必需品だったので、海外でも必需品。向こうは冷房なかったり、車内が暑かったりするので、かなり使えた。

海外にはないものなので、現地の人が興味示してくれたりして、会話のネタになったりする。うちわ、結構オススメです。

 

もし海外で知り合いに会ったり、友達作りたいかたはmade in Japanの商品をあげると喜ぶ。インドや中東の人には3色ボールペンあげたら喜んでくれた。物々交換もしてくれる場所もあるので、あると便利かも。

 

 

◆おわりに

 

簡単ではあるが、よく聞かれる質問をあげてみた。

もし「これ聞きたかったんだ!」というのがあれば幸いだ。旅に出た人は必ず聞かれる質問だろう、というか僕でも聞いてしまうほど。こればっかりは仕方ない。

 

これから旅に出たい人は聞きたいことが山積みだろう。そういう時は近くにいる経験者にどんどん質問しよう、聞かれて嫌な旅人はいない。

 

2014年も早くも終わりだ。世界一周を終えてあっという間だった。

来年もまだまだ書き残した情報がたくさんあるので、時間がある内はどんどん書いていく。

そして1月後半になれば、再び海外へ。次の行先は・・・、いつか紹介することにする。

2015年も旅に生きる年となるだろう。

 

◆関連記事

 

【旅】 一年間の世界一周を終えて、思うこと – El Mundo

 

【旅】 意外だった国ベスト9 – El Mundo

 

【旅】 世界一周で身に付いた”3つ”の習慣 – El Mundo

 

【旅】 世界一周して勘違いされる3つのこと – El Mundo

 

【旅】 世界一周で食べた美味しいご飯10選 – El Mundo

 

【旅】 僕が海外バックパッカーに目覚めた瞬間 – El Mundo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です