【NY】 路線バスの新しい乗り方「セレクトバス」




NYの路線バスの新しい乗り方をご紹介します。

2015年2月現在

◆はじめに

NYに訪れた観光客の殆どが地下鉄か徒歩で移動すると思う。路線バスは路線の多さ、どこで降りたらいいのか分からない、ということもあり敬遠する人も多いはずだ。

とはいえ、ドアtoドアで乗れる路線バス、地下鉄が縦路線しかないマンハッタンでの横切る移動、細かなところまで行ける路線バスというのは使いこなすとかなり便利である。

今回は、NYの路線バスの乗車方法と新しい路線バスのタイプを紹介する。

NYには「2つ」の乗車パターンがあるということを覚えておいてほしい。

◆普通バスの乗車方法

路線バスは一律2.5ドル。現金、メトロカード使用可。バス to バス、地下鉄 to バス、バス to 地下鉄ならば2時間以内なら乗換無料。

乗車は前乗り、乗車したら料金支払いorメトロカードを機械に通す。下車は前、後ろどちらでも可能。近いほうから下りればよい。

バス停にいればバスは勝手に止まってくれる親切さ、降りる時は車内の赤いボタンか黄色いロープ又はコードみたいなのをタッチする。

流れとしては、

1.バス停を探す(上写真)

2.バスに乗る(前乗り)

3.料金を支払う or メトロカードを通す

4.目的地前に赤いボタン or 黄色いロープ or 黄色いコードを押す

5.下車(前、後ろどちらでも)

基本日本のバスと変わらない。NYのバスは車内アナウンスなどないので、車窓を見て判断するしかない。バスによっては運転手さんが次の停留所を言ってくれたりするのだが、期待はしないでもらいたい。

NYの便利なところとして、基本バスは大きな通りをずーっと通る上、通りが数字で割り当てられているので、降りる場所を判断しやすいということだ。

後は路線番号とルートを覚えてしまえば簡単、使いこなすと地下鉄よりも使いやすいし、時間帯によってはバスのほうが早いということもある。

バス停は2~3ブロックごとに設置してあるので、最悪乗り過ごしたとしても徒歩ですぐの距離なので慌てないで。乗車時に確認してもらいたいのが、路線によっては急行バス(Limited)があるので、行き先の電光表示をチェックしてもらいたい。

急行バスは結構バス停を飛ばしたりするので、乗り過ごしたら厄介だ。バスは10~20分に1本は来る。

◆セレクトバスの乗り方

昨年から新たにスタートしたサービス。一部路線のみ運行している。

観光客が使う路線ならば、「M60」「M15」「M34」が該当するだろう。特にM60はラガーディア空港(LGA)を発着しハーレムへ行く路線。LGAを使う人は乗る機会もあるだろうから、覚えておいてもらいたい。

セレクトバスは上の写真のような外観をしており、基本2両編成。

乗り方の流れとしては、

1.バス停を探す

2.バス停前に置いてあるチケット機械を見つける

3.現金で支払う or メトロカードを通す

4.レシートを貰う

5.乗車する(全てのドアから可能)

6.下車する(全てのドアから可能)

となる。

普通のバスと違う点は「チケット」のポイントだろう。一般のバスでは車内で支払い可能となるけど、セレクトバスでは事前に支払うことで車内でお金のやりとりはなくなる。

以下、写真で説明。

対象する路線バスのバス停にはこのようなチケット機械がある。

手前2台がメトロカード専用、奥の小さな機械が現金専用。

このような雰囲気。買い方としては凄く分かりやすい。

色別、そして絵がついている。何て分かりやすいのだろうか。

ボタンを押して、メトロカードを入れて、チケットを受け取るだけ。簡単なお仕事だ。

メトロカードは「7日券パス」「30日券パス」もチケット発券には必要となるので、入れる。するとすぐに出してくれるので所要時間は5秒ほど。すぐだ。

チケット(レシート)はバスに乗車している間は持っておこう。たまに検札がいるので必要となるのだ。

僕が乗車している間、一度だけ検札があった。持っていない人は外に出されて、何か紙に書かされていた。罰金だろう。観光客であろうと容赦ないので、しっかりとレシートは保持するように。

◆バスの治安

路線バスの治安は良い。ニューヨーク自体治安が悪くはない都市なので、保たれている。もちろんスリには気をつける必要はあるけど、そこまで警戒をする必要はない。アジア人が乗ることは珍しいことではないので。というか普通なのだ。

乗客の多数はアフリカ系。時間帯によるけど、ラッシュとかだと居眠りしている人もいるぐらい。スマホをいじる人は少ない。外を見ているか、音楽を聴くか、寝るか。僕も何度か寝てしまうことがあるけど危険に感じることはないのだ、というかバスの車内が暖かいのでついついウトウトしてしまうのである。乗り過ごさないようにしてもらいたい。

◆おわりに

簡単ではあるがNYの路線バスの乗り方を説明した。

詳しい路線図はMTAのHPに載っている。路線図をダウンロードとかして、地図と照らし合わせながら乗れば確実だろう。不安なら地下鉄で移動すればいいと思う、もう少しNYを深く攻めたい人にはオススメしたい。

mta.info | MTA Maps

4 件のコメント

  • はじめまして。ご縁あってこちらのブログに巡りつきました。
    7年前に2年ほど主人の転勤で、ロンドンにおり、その際すごくバスの虜になってしまい…俄然、地下鉄よりもバス派で、道も覚えられるし、地下に潜ってはもったいない!?ぐらいに思っておりました。
    今度、主人のまた転勤により、2度目の海外…NYになりました。
    正直、かなりの偏見ですが、アメリカはみんな銃を持っている!くらいの気持ちでいたので…不安ばかりが先にあり、子供もいるため一緒についていくのか…まだ悩んでおります。
    NYのバス事情が知りたく、kouhei50さんに出会いました。
    女性や子供がNYのローカルバスに乗っていても大丈夫なのでしょうか?変な目で見られませんか?
    運転もペーパーなので自信がなく…できれば安全であるなら、バスで路線地図片手にいろいろ行くことができれば…少しは気持ちも前向きに、頑張ることができるかな!?などと思っております。
    率直なご意見をお願い致します!

  • >rieさん
    はじめまして。コメントいただき、ありがとうございます。
    ロンドンからNYですか・・・。華やかに思えます笑
    ロンドンも僕は地下鉄よりバスに乗ってました。ドア to ドアですし、地下に潜る必要ないですし、2階建てなので外の眺めいいですし。あと地下鉄は車内が狭かった覚えがあります。
    NYのバスに関してですが、女性、子ども、ご老人など良くバスに乗られていますよ。
    むしろ地下鉄は階段のみのところが多く、ベビーカーひく人やご老人はもっぱらバスです。
    もちろん夜遅くなどにバスに乗るのはさすがにオススメできないですが、昼間だけなら使う人はかなり多いです。
    マンハッタンの横動きやブルックリン、クイーンズの縦の動きなど路線を覚えればかなり便利なので、路線図片手に動いてみてください。
    他に気になることがあれば、なんでも聞いてください!

  • kouhei50さん、早速のご返答ありがとうございます!!
    すごく勉強になります。一度もNYには行ったことがないので、生活をする…ということが、なかなか想像できず、途方に暮れております。。。
    主人の話では、ニュージャージーなど少しマンハッタンから外れた場所の住居を探す予定のようで、そちらの方のバス事情はご存知でしょうか?
    やはり…運転が必須なのでしょか?日本よりも運転しやすい。というような話もあるのですが、なかなかペーパーの私には理解できず、アメリカでの試験なども聞いてしまい…ビクビクです(笑)
    また、今はロンドンよりもNYの方が、治安が良い…というような話も聞いたのですが、kouhei50さんの感じるNYはどうですか??
    色々お聞きしてしまい、すみません!!わかる範囲で結構ですので、またお聞かせ下さい。

  • >rieさん
    コメントありがとうございます。
    一度も行ったことがないと実感がないですよね。
    ニュージャージーとかは訪れたことがないのですが、電車よりかはバスがメインになるでしょうね。
    若しくは本数や移動範囲を考えると、車移動が便利かもしれません。
    アメリカで運転したことがありますけど、道幅が広いですし、解放感があるので、日本より運転しやすいですよ!もちろんマナー悪い人もいますけど、それは万国共通ですからね。
    うーん、ロンドンもNYも変わらないような気がします笑
    どちらも治安が悪いエリアがありますし、人気がないところは歩かないのも変わらないですし。
    僕はNYは一部エリアを除けば、安心できる街だと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です