【中国】上海の「Shanghai Chi Chen Boutique Hotel」に宿泊する。

上海の「Shanghai Chi Chen Boutique Hotel」に宿泊しました。

2016年10月 1人民元=約15円

◆Shanghai Chi Chen Boutique Hotel
【住所】No.21 Qiao Jia Road, 黄浦, 200010 上海市, 中国
【宿泊日】2016.10.15~10.16(1泊)
【評価】★★★★☆
【料金】ドミトリー(8人):80人民元(約1,200円)
【設備】
Wifi:○ シャワー:温 洗濯機:○(ランドリー) エアコン:○ キッチン:× バスタオル:○
その他:バー&カフェ、パソコン、個人ロッカー、サンダル
【アクセス】地下鉄9号線「小南門」駅2番出口より、徒歩1分30秒。
【地図】

【予約】
booking.comを経由して予約をした。上海では珍しい☆8を越える宿。
【アクセス】
地下鉄9号線の「小南門」駅より徒歩2分。
流れとしては、
① 2番出口に進む。階段しかないので、荷物が多い人、スーツケースの人は3番出口に行くのがいいかも。
② 2番出口を出たら、目の前に道路があるので、交差点角のコンビニの方へ横断歩道を渡る。中国ではバイクやチャリが赤信号でも容赦なく突っ込んでくるので、右左確認して。
③ 渡ったら、奥に見えるマンションへと歩いて行く
④ マンション前に着いたら、上に看板、1階にはスーパーがあるので、建物に沿って左へと歩いて行く
⑤ 宿に到着
最初は様子見だけど、道は簡単だし、駅近なので便利だ。
豫園や外灘へは歩いて20分ぐらい、地下鉄だと少し乗り換えが多くなる。
でもフランス租界や田子坊へは一本で行けるし、新世界や人民広場、魯迅公園なども1回乗り換えで済むので、結構便利ではある。
虹橋空港へは2回、浦東空港へは1回乗り換え。
虹橋が45分ぐらい、浦東は1時間ちょっと地下鉄でかかるので、余裕を持って動くといいだろう。
【周辺施設】
周辺は住宅街になっている。下町のようなところだ。
特に宿から駅とは反対方向に歩いて行くと、老上海の雰囲気を堪能することができる。
コンビニやスーパーは宿のすぐ近くにある。24時間営業なので、特に困ることはない。
また横断歩道を渡って、左側に歩いていくと、スペイン資本のDiaというスーパーもある。ここは狭いけど、必要なものはある程度揃っている。
飯屋も周辺に食堂があるので、困ることはない。老西門の駅の方へ向かえば、安価な中国飯を味わうことができる。
【チェックイン/チェックアウト】
チェックイン:14時、チェックアウト:12時
チェックイン、チェックアウトはそれぞれ決められている。早く到着した場合、ベッドが片付いていれば入れてくれる可能性もあるけど、期待は禁物だ。イン、アウトを問わず荷物をフロントで預かってくれるので、活用しよう。
入口を入って目の前にフロントがある。
【設備】
・Wi-Fi
Wi-Fiはある。ただ電源入れる度にIDとパスワードを入れなければいけないので、都度確認できるところに持っているのがいいだろう。
速度は普通、少し遅いかなと思うぐらい。
とはいえ、中国ではLINEもfacebookもtwitterもインスタも繋がらないので、あんまネットしていなかった。
・ベッド&部屋
8人ドミトリーに宿泊。MIXだったけど、宿の人が配慮しているからか、全員男だった。
ドアはオートドア、カードが必要になる。部屋の中にはロッカーもあり、こちらも専用のキーが必要。防犯面ではちゃんとしている。
部屋は人がいると若干狭いのではないなと思うけど、寝るだけなら問題はない。
エアコンも付いているので、暑い時でも大丈夫だ。
ベッドには各ライトと電源がついており、下の段にはプライバシー用のカーテンもある。配慮がよい。
・シャワー、トイレ
トイレは2つ、シャワーは3つある。
一応トイレは男女で分かれているけど、中国式なので座ってすることができない。
他にもドミトリーは3,4部屋ぐらいあるので、時間帯になると混む。なのでシャワー浴びる時は早めに。
お湯はちゃんと出るけど、水圧はそこまで良くはないので、そこは我慢しよう。ここは中国だ、多少の不便さは仕方がない。
・共有スペース
共有スペースは広々としていて、快適だ。
喫煙所も外に用意されている。
宿がカフェ&バーも兼ねているので、飲み物を頼むことも可。でも公ではなさそうなので、外から誰か来ることはあまりない。
電源はあったような、なかったような。。。正確には覚えていない。
ただ空間を広く使えたので、何か作業することがあればいいかも。
ぼーっとしたければ、外の椅子に座って、道路を眺めているのも面白いかもしれない。
・その他
ランドリーは2階にある。ドミトリーは1階、個室は2階以上と分かれている。
タオルも貸してくれる、借りる時に「5元(約75円)ね」と言われたけど、返す時に何も言われなかったので、適当かも。しかも同じ人だったのに。
あと館内用のサンダルも貸してくれる。清潔には保たれているけど、さすがに通路は土足で汚れるので、これは嬉しかった。サンダル持って行かなかっただけに。
【まとめ】
居心地が良かった宿であった。
場所も悪くなかったし、周辺がローカルなのも良かった。
Wi-Fi普通なのと、シャワーの湯出がそこまでだったのは、残念だったけど、スタッフの愛想も良かったので悪い印象はない。
上海宿泊の候補の一つにしてみてはどうだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です