【香港】旺角の宿:「Cordis Hong Kong」(コルディス香港)が快適すぎてまた泊まりたいレベル。

2017年10月 1HKG=約15円

Cordis Hong Kong(コルディス香港)

【住所】555 Shanghai St, Mong Kok
【宿泊日】2017.10.07~10.09(2泊)
【評価】★★★★★
【料金】ツインルーム:HKD 3,465(約51,975円)(2泊分)
【設備】
Wifi:○(高速) シャワー:温 洗濯機:× エアコン:○ キッチン:× バスタオル:○ 物干し場:×
その他:ボディソープ、水、テレビ、ハンガー など
【アクセス】MTR旺角駅から徒歩5分(ランガムプレイス内を通過)
【地図】

予約

お馴染みのbooking.comで予約。agodaとかと比較したけど料金に大差はなかった。
10月はシーズンなので、少し料金も高め。台風が来る夏場は比較的押さえられると思う。

アクセス

・空港から

簡単なのはタクシーだけど、次に楽なのがA21番のバス。
エアポートエクスプレスは九龍駅から移動する必要がある上、無料シャトルバスも近くを通らない。
なので、少し時間はかかるけど、A21番に乗れば近くに停車する。

A21に乗り、「銀行中心」(Bank Centre)で下車。
道路の反対側になるので、一旦MTRのE2出口に入り、そのまま地下通路でE1出口に出ていけばOK。
帰りはE1出口近くの「雅蘭中心」(Grand Tower)からバスに乗り込むだけ。A21番はメイン所を通過するので、いつも混んでる。

・旺角駅から

E1出口を出て、そのまま進行方向へ。真正面に「ランガムプレイス」という大きな商業施設が入っている。
入り口側のエスカレーターで2階まで上がり、再度そこからエスカレーターで3階(香港式だと2階)へ。
大きなコンコースとなるので、奥へと進んでいき、コルディスへと繋がる通路を抜ければロビーに到達する。

タクシーを使うなら、G階に乗降場があるので、そこで降ろしてもらえばOK。

周辺施設

旺角は香港でも有数の繁華街の一つ。ここだけで全てがまかなえるレベル。
ランガムプレイスにショップやご飯屋さんが入っているし、周辺を歩けばローカルな店も沢山。
少し歩くと女人街や男人街もあるので、観光の場所としても便利だ。

ネイザンロードに近いため、MTRやバス移動も便利。スターフェリーまでも1や1Aのバスで1本。
香港島も急ぎならばMTRで1本。香港初心者ならば旺角は良いかもしれない。空港からのアクセスが少し時間かかるぐらいだな。

チェックイン/チェックアウト

チェックイン:14時
チェックアウト:12時

フロントは24時間空いている。僕は朝8時頃に到着したけど、部屋に空きがあったので、入れてもらうことができた。
部屋に入るのもタイミングによるので、確約としては不可だけど、可能性としては持っておいていいと思う。

チェックインのとき、冷たいおしぼりを出してくれたのはかなり嬉しかったな。
またデポジットとして、500 HKDぐらい取られるけど、チェックアウトする時に戻してくれる。多く請求されても心配しないで。

フロントの人も愛想がよく、対応もテキパキしていたので、好印象。何も不自由なことはなかった。

ホテルの設備

WIFI

WIFIは爆速。何も不自由はなかった。
香港のホテルではよくあるけど、ここも備えつきのスマホがあった。
なので外でgoole mapやネットに繋ぐこともこのスマホで可能。香港市内なら電話は無料、他の国でも一部は通話無料。

だけど僕はスマホを2台持ちたくなかったので、特に使うことはなかったな。

ベッド&部屋

特にリクエストはしていなかったけど、26階の部屋にアサインされた。
西側向きの部屋。奥運駅側の方向を眺めることができた。高いところからだとやっぱ見え方が違うな。

ベッドは広々。毎日清掃に入ってくれる。

シャワー&トイレ

タオルやドライヤーなどは備え付き。ボディソープなども完備されている。なので日本から持参する必要は無し。

シャワーはアツアツのお湯が出てくる。トイレはウォシュレット付き。

バスタブもついているので、のんびりできる。

その他

水は2本が毎日付いてくるので嬉しい。ミニバーは有料となる。
テレビは色々選べる。NHKも選択できた(気がする)。
ハンガーとかもあるので、これも問題はない。

というか着替え以外持ってくる必要がないレベル。さすが評価の高いホテル。納得。

まとめ

香港のコルディスを紹介した。
何度か香港を知る人、九龍半島に用がある人は良いかも。
香港初心者でも少しゆっくりしたい人には丁度いいかな。

短期間で直ぐ見たい!という人は、香港島がいいかな。

兎に角オススメできるホテル。是非。