【香港】尖沙咀:レインボーロッジHKの居心地が悪くなかった。

2017年12月 1HKG=約15円

Rainbow Lodge Hong Kong(レインボーロッジHK/彩虹旅舎)

【住所】 Hai Phong Mansion House, 99-101 Nathan Rd, Tsim Sha Tsui
【宿泊日】2017.12.02~12.03(1泊)
【評価】★★★★☆
【料金】ドミトリー(9人):HKD 220(約3,300円)(1泊分)
【設備】
Wifi:○(高速) シャワー:温 洗濯機:× エアコン:○ キッチン:× バスタオル:× 物干し場:×
その他:シャンプー&ボディソープ
【アクセス】MTR 尖沙咀駅のC2出口から徒歩2分
【地図】

予約

お馴染みのbooking.comで予約。agodaとかと比較したけど料金に大差はなかった。
尖沙咀で3,000円ぐらいならよくあるレベル。他にも同等の宿があるから、尖沙咀に泊まるならそこまで心配にならなくてよい。
下記サイトで予約すれば、予約後に宿までのアクセスを記載したメールを送ってくれる。

Rainbow Lodge HKをブッキングドットコムで見てみる。

Rainbow Lodge HKをアゴダで見てみる。

また現在booking.comではキャンペーン中。
下記リンクから予約をして、実際に滞在すると2,000円がキャッシュバックされる。
少し贅沢してみてもいいかもしれない。
URL: booking.com 友達紹介キャンペーン

アクセス

・空港から

A21番のバスで1本。重慶大厦を過ぎたところにある「中間道」で下車。そのまま横断歩道を渡り、来た道を引き返せばOK。
反対に空港に行く時は、宿の目の前にバス停があるので、そのまま乗車するだけ。エアポートエクスプレスより時間はかかるけど、荷物が多い人とかは便利。

・尖沙咀駅から

MTR尖沙咀駅のC2出口からすぐ。徒歩1分半程。めちゃくちゃ近い。立地に関しては最高。
宿が予約したら写真付きで案内をくれるので、分かりやすい。

このジュエリーショップと看板を目印に。

とりあえず場所は「モスク」と「重慶大厦」の間。迷ったらこの2つを意識すれば、建物とか絞れるので探しやすいかもしれない。
ビルに入り、エレベーター(右2つ、一番左は途中階まで)に乗り14階へ。 降りたら左手へ。Aのドアが宿。ピンポン押せば入れてくれるし、パスワードも予約したら地図に記載してくれる。

周辺施設

尖沙咀の中心にあるので、どこへ行くにも便利。
ネイザンロードにはバスも沢山走っているし、MTRもある。スターフェリーまでも歩いて10分弱。
観光の拠点としては最適な場所だ。何をするにも便利だったな。

チェックイン/チェックアウト

チェックイン:14時
チェックアウト:11時

チェックインした時のスタッフは日本語が話せる女の子だった。
説明も全部日本語、かなりありがたいし、分かりやすかった。
フロントは朝8時から23時までしかいないので、深夜や早朝に到着する際は注意。
チェックアウトはそのまま鍵を返せばOK。デポジットはなし。

ホテルの設備

WIFI

WIFIは速くて快適だった。特に不自由はない。
ベッドはそこまで広くないので、皆共有スペースでネットをしていたけど、その共有スペースも広くはないので、窮屈な印象は否めなかった。
人がいなければ、サーバーの水は無料、コーヒー&紅茶も飲めるのでのんびりできる。

ベッド&部屋

ドミトリーは3部屋、中には3段ベッドが3つある。

ベッドは一番下だった。安心。3段あるけど窮屈な感じはしなかったな。
各ベッドにはカーテンがあるし、コンセントもあるので、設備としては問題がない。特にコンセントも穴が3つぐらいあったし、全部日本のプラグのまま差せる。

部屋にはロッカーもあるけど、かなり小さい。財布やパスポート入れるぐらいでパソコンとかは無理。

シャワー&トイレ

シャワーとトイレは共用。トイレは二箇所、シャワーも二箇所。
シャワーは水圧や温度は問題なし。脱衣スペース含めてかなり狭いかな。
体格が大きい人には窮屈に感じるかもしれない。また女性も脱衣スペースが狭いので、最低限の荷物で入らないといけない。

タオルはないけど、ボディソープとシャンプーは付いている。

まとめ

アパートの一室を使っているので、手狭に感じるが、清潔に保たれている。
共有スペースはさほど広くはないけど、居心地は悪くはないかな。一泊220HKDと安くはないけど、立地など踏まえると及第点か。