【インドネシア】ジャカルタ:「Bakmi GM」のナシゴレンが美味い。

2018年7月 10,000ルピア=約80円

ジャカルタでナシゴレン

「インドネシア料理=ナシゴレン」と子どもの頃から染み付いていたイメージ。
なのでインドネシアに来たらナシゴレンは食べておきたかった。

調べていて分かったけど、ローカルなナシゴレンのお店はどこも夕方から営業していて、夜の食べ物なのかなと。
目当ての店も夕方から営業、昼しか時間はなかったので、昼に食べられるところで探したらチェーンの「Bakmi GM」が該当したので、行ってみた。

Bakmi GMでナシゴレン

「Bakmi」とは麺のこと。なので麺屋でナシゴレンを食べるというのは少し変な話だ。
でもラーメン屋だけど、チャーシュー飯や炒飯が美味しいということがあるように、Bakmi GMのナシゴレンが美味しいというのだ。

Bakmi GMはチェーン展開しているので、近くの店に行けばいいと思う。
分かりやすいところだとグランドインドネシア、又はセナヤンシティのどちか。

僕はセナヤンシティのお店に行くことにした。
セナヤンシティは高所得者層が集まるショッピングモール、入った瞬間からブランドの匂いがぷんぷんする。

セナヤンシティの5階、フードコート(DELICAE)の中に位置する。
奥の方にあるので、店を突っ切っていこう。

フードコートなので他のお店もあるし、何より清潔。広いし、平日の昼間だけどそこまで混んでなかった。

カウンターで注文、支払い、商品受け取りという流れ。
メニューはカウンターにも写真付きであるし、HPで事前にチェックすることもできる。英語も通じた。

今回は、ナシゴレンと揚げワンタン、アイスティーを注文。計66,500ルピア(約532円)。
現地の物価的には高いけど屋台や食堂が不安、ネシア初心者にはいいかもしれない。腹を壊すことはないはずだ。

セットど付いてくるチリソースは辛め、ほどほどにしよう。

揚げワンタンの衣部分をナシゴレンに入れると美味しくなる。肉部分は少なく、ほぼ衣だったので頼まなくてもいいかも。

ナシゴレンは海老とか入ってて美味しい。にんにくも効いてたな。スプーンが進んだ。
ここのバクミを試したことはないので、何とも言えないけど、確かにナシゴレンは美味い。とりあえずナシゴレン頼んでおけば外れはないはずだ。

チェーン展開するBakmi GM。
近くにあって小腹が空いたら寄ってみては。

お店の情報

【店名】Bakmi GM Senayan City
【住所】Senayan City, Lantai 5, Delicaé, Jl. Asia Afrika, Senayan, Jakarta
【営業時間】10:00~20:00
【HP】http://www.bakmigm.com/
【アクセス】トランスジャカルタ「Gelora Bung Karno」駅から徒歩7分。セネヤンシティ内5階。
【地図】