【レバノン】ベイルート:「Manakish 」を食べるから「The Lebanese Bakery」へ。

2018年10月 1USD=1,500LBP=約113円

レバノンに訪れたからには必ず食べおきたかったご飯がある。
それが「Manakish」だ。
シリアやヨルダンにもあるということだけど、ヨルダンで食べた思い出はない。

中東のピザ。それが美味しい店があるとのことなので、行ってみた。

5秒で分かるコンテンツ

The Lebanese Bakery

宿から徒歩8分ぐらいのところにある。
2006年にオープンした比較的新しいお店。
オープンして話題となり、ベイルートっ子御用達とのこと。

店内のスペースは小さく、大抵がテイクアウトしているようだ。
朝7時半から15時半まで。朝やブランチ向け。
日曜でも空いているのは嬉しい。

ここは「Manakish」が美味しいとのこと。
いくつか種類があるんだけど、一番シンプルなお肉のものを注文。というか、メニューの写真を指差した。
英語が通じるし、メニューにも英語記載なので心配は要らない。

すぐ脇の工房で練ってる。

そして席の裏に窯がある。出来立てが食べられるのは嬉しい。

5分ぐらいで到着。クリスピーなピザ。
ドミノピザのMサイズぐらい。4,000ポンドだから安い。

早速食べるけど、もう美味すぎて倒れそうなレベル。
ドミノピザ以上のおいしさ。肉が美味いし、ちょっとレモンの風味が抜群。
何人かいれば色んなタイプを注文してシェアするのが楽しい。

英語サイトとかだと紹介されていることが多い。朝に行ってみて。

お店の情報

【店名】The Lebanese Bakery
【住所】Salim Bustros, Bayrut, レバノン
【営業時間】07:30~15:30
【地図】