【メキシコ】メキシコシティ:タコスの有名な美味しい店「El Progreso」

2019年7月 1MEX=約5.7円

メキシコシティで半日ほどのトランジットがあった。
ラウンジで長時間過ごすのはキツいし、何よりメキシコはトランジットの時に入国審査を行うので、どちらにせよ入ることになるのだ。

やはりメキシコに来たからには、タコスを食べて後をしておきたい。
空港からメトロバスで一本、そしてペンションアミーゴ近くに美味しいタコス屋があるので行ってみることにした。

5秒で分かるコンテンツ

El Progreso

ペンションアミーゴから徒歩5分ぐらいのところに位置している。
エリアは「Tabacalera」。最寄駅は「Revolucion」。メトロブスのバス停は「Plaza de la República」。
ちなみにペンションアミーゴはメキシコシティの有名な日本人宿となる。

ここのタコス屋は有名でいつも混んでるとのこと。
土曜の18時前だったが、確かに混んでた。だけど店内の席はぽつぽつ空いていて、ゴミゴミしてる様子ではない。

店に向かって左側が牛、右側が豚となる。
人気なのは牛、目の前で焼いてくれて匂いが香ばしい。

焼いてる店員さんに注文して、タコスを受け取る。目の前の野菜やサルサは自由にとってよい。その後食べ終わったら、レジで会計(自己申告)となる。

僕は「Bistec con queso」を2つ注文。チーズ入りのビーフステーキだ。
常に焼いていて、回転も速いので、すぐに出てきた。

サルサは辛いのでかけ過ぎないように。
野菜を入れて、席に座っていただく。

味はめちゃくちゃ美味しい。今まで食べたタコスの中で一番かも。濃厚なビーフとチーズ、合わない訳ないよね。ライムを少し垂らすと風味も豊かになる。

2つだけど、結構お腹いっぱいになる。
他にご飯を食べる予定があるなら、1つとかにしておけばよい。足りなければまた追加すればいいだけだ。

こういうファストフードあるの良いよな。
2つで54ペソ(約308円)。

だいたいその辺の屋台のタコスは10-15ペソぐらい。なので2倍近く高いんだけど、それでも人が来るというのは美味しいということになる。
ペンションアミーゴの目の前、Revolucion駅から共和国広場へ向かう左側(地図を上から見た時)はタコス屋台もあるので、味を比べてみても良いかも。だいたいタコスは豚の部位を提供していることが多い。

この辺:

ここは晩まで営業している。
ご飯時になると混むし、注文もスペイン語口頭となるから、慣れない場合は少し避けていくと落ち着いてできるかも。
最悪焼いてる肉を指差せばできるけどね。

お店の情報

【店名】El Progreso
【住所】Calle Maestro Antonio Caso 30, Tabacalera, Cuauhtémoc, 06030 Ciudad de México, CDMX
【営業時間】08:00-22:00(日休)
【地図】

海外旅行先でも自由にSNSを使いた人必見!

旅行先でwifiを探して困った経験はありませんか?海外wifiなら1日数百円で自由にネットが使えます!今ならオトクなキャンペーンも実施中!