【ウラジオ】ロシア料理:24時間営業の「Studio」でボルシチを

2019年8月 1RUB=約1.7円

ウラジオのお店は朝9時からオープンしてることが多い。その中で噴水通りから1本南にある「Studio」は24時間営業している。
朝早い時などに使えるので、行ってみることにした。

5秒で分かるコンテンツ

Studio

噴水通りの1本南。「Svetlanskaya St」に位置している。
大通りから来ると左手に看板が見える。
その看板から少し中へ奥まったところに入るとお店がある。

土曜の朝だけど店内は埋まっている。
朝帰りの人が多く、朝ごはんを食べて帰ろうとしているのだろう。24時間やってるし、早朝に開いてるのもここぐらいだからね。

店員さんは英語が通じる。
メニューも写真があるし、日本語訳もあるので分かりやすい。ドリンクメニューはロシア語だけなので、そこは自身で頑張りたいところ。





ここはパンに入ったボルシチが有名。380ルーブル(約646円)。
そしてロシアの朝食セットを。330ルーブル(約561円)。朝食セットにはコーヒーか紅茶が付いてくる。ボルシチはないので、レモネードを頼んだ。350ルーブル(約595円)。レモネードは少し高いかな?

どの席もコンセントがあるぽくて充電できるのは助かる。

最初はレモネード。なんかオシャレ。飴細工もあってこれは高いのも納得。

次にボルシチ。そういえばボルシチってあまり食べたことなかった。

パンの中にスープが入っている。付け合わせのパンと蓋になってるパンで食べるぽい。間違えて容器代わりのパンにも手を出してしまった。

サワークリームとマスタード、キノコとベーコンを和えたもの?が小皿に。
個人的にはサワークリームとの相性が良くて、これでかなり食べ進められる。
スープも濃すぎず、くどくないので朝にはちょうど良い。

ロシアの朝食はクレープのような「ブリヌイ」とライスプッティングが。
このお粥は現地の人も食べていて、飲み後の朝ごはんなのかなと思った。甘すぎないで食べやすい。

クレープはりんごが中に入っていて、想像通りの味。こちらも美味しかった。

朝からのんびりとしたご飯。結構がっつりなので夕方までお腹空くことがなかった。
朝の時間を活用するなら是非。

お店の情報

【店名】Studio
【住所】Svetlanskaya St, 18a, Vladivostok, Primorsky Krai, ロシア 690091
【営業時間】24時間
【地図】

海外旅行先でも自由にSNSを使いた人必見!

旅行先でwifiを探して困った経験はありませんか?海外wifiなら1日数百円で自由にネットが使えます!今ならオトクなキャンペーンも実施中!