【シンガポール】マリーナベイサンズの「RISE」で優雅な朝食ビュッフェを

2019年9月 1SGD=約80円

家族とのシンガポール旅行。マリーナベイサンズに2泊した。
色々なものを食べたいということもあって、朝食は付けなかったけど、最終日の朝は折角なのでマリーナベイサンズ内のレストランでご飯を食べることにした。

朝食を提供するレストランはいくつかあるけど、1階ロビー脇の「RISE」は種類も豊富で美味しいとのこと。
RISEにて朝食を堪能してきた。

【シンガポール】マリーナベイサンズ:プレミアツイン(ガーデンビュー)に宿泊した

2020年8月20日

5秒で分かるコンテンツ

RISEで優雅な時間を

1階のタワー1とタワー2の間に位置している。開放的な外観、天井も高いので人が多くても込み合ってる間隔がしない。

朝食は朝6時半から11時までオープンしている。朝8時頃は勿論人が多い。
だけど席数は多いし、案内もそこまで待たされることはなかった。

朝食付きプランの場合は、何か提示するものがあるけど、未予約だと部屋番号を伝える。
そこで現金支払いとするか、ルームチャージとするかを選択。
結局支払う額は同じなので、ルームチャージにして宿泊代とまとめて払うのがベストだと思う。

朝食単体は45ドル(約3,600円)。ここに10%のサービス料と7%の税金がかかるので、1人50ドル(約4,000円)ぐらいしてしまう。
これはかなり高いと思うかもしれないけど、朝食ビュッフェは宿泊者限定だ。
なのでこの経験を考えると、僕は支払いたいと思う。
伝票みたいなのを貰うけどサインするだけで大丈夫。2重請求などはなかった。

席に案内してもらうと、コーヒー又は紅茶をオーダー。アイスも選択できる。
そしてその後はフリー。

とりあえず種類が豊富。
中華、マレー、インド、和食、洋食など様々。和食もご飯とおしんこ、ふりかけ、みそ汁という簡単なもの。

パンやフルーツ、チーズ、ハムなども豊富。
パンは僕は基本ビュッフェでは食べないので、申し訳ないけど案内を除外する。
というか全部撮って案内は出来ないので、ラインナップは現地でのお楽しみだ。








先ずは一通り見回って、何を食べようか、どういう組み合わせにしようか考えよう。
こんなに種類が豊富なものだから、どうしようか迷ってしまった。
ジュースとサラダを取って、一旦席で考えたけど、食べたいものを食べるのが良いな。

インターナショナルな客層だけど、日本人の割合も多かった。
異国にいるんだけど、なんかそんな感じをさせてくれないマリーナベイサンズ。

高いと思うなら行かない方がいいと思う。
横のショッピングモールに朝から空いてる店はあるし、他エリアに食べに行ってもいいと思う。
個人的には家族連れやご年配の方がいるなら、こういうところの方が楽かなと。
種類もあるので味が合わないということも避けられるし、スタッフのサービスも丁寧で愛想がよい。



ジュースの飲みすぎ、フルーツの食べ過ぎでおなか冷やさないようにしてほしい。
そして食べ過ぎ注意!

個人的には満足な朝ごはんだった。
ホテルのビュッフェな朝食ってワクワクするし、心を落ち着かせてくれるんだよね。

お店の情報

【店名】RISE
【住所】0 Bayfront Ave, Tower 1 Lobby Hotel, Marina Bay Sands, シンガポール 018956
【営業時間】06:30-11:00 / 12:00-14:30 / 18:00-22:30
【HP】 https://jp.marinabaysands.com/restaurants/rise.html
【アクセス】MRT Bayfront(CE1 / DT16)駅より徒歩5分。マリーナベイサンズホテル1階
【地図】

海外旅行先でも自由にSNSを使いた人必見!

旅行先でwifiを探して困った経験はありませんか?海外wifiなら1日数百円で自由にネットが使えます!今ならオトクなキャンペーンも実施中!