【サウジアラビア】ジェッダ:魅了された旧市街を歩く

2019年12月 1SAR=約30円

サウジアラビア横断の旅。終着点は港町・ジェッダだ。
ジェッダは昔から訪れてみたかった場所。古くから形成された街並みがとても気になっていた。
今回は写真を多く交えながら、ジェッダを街歩きした様子を紹介していきたい。

5秒で分かるコンテンツ

ジェッダの街を歩く

ジェッダの旧市街は昔城塞に囲まれていた。今や門が残るのみとなるので、城塞があった雰囲気は殆ど残っていない。
しかし旧市街を大通りが走っているので、この中で街が発展したんだろうなと感じることができる。

どうやらジェッダが出来た7世紀頃から第二次世界大戦ぐらいまでは、この旧市街の範囲で街が栄えていた。
旧市街の南側に居住が形成されていたが、今のような広範囲まで街は広がっていなかった。
現在みたいに街が拡張されたのは第二次世界大戦以後、主に北へと街(主に住居)が延びていった。

1945年までは人口が2-3万人だったけど、都市が拡大するに従い、1970年代には30万人まで増えていった。
外国人労働者受け入れも含んでいるが、元々巡礼で住み着いたり、港町として栄えてきた街なので、異邦人の受入れはそこまで難しくはなかっただろう。現在は約340万人までおよぶ。

それではジェッダの街を歩いてみる。

ジェッダの旧市街で特徴的なのが、この出窓だ。「ローシャン」(Roshan)とも呼ばれる。
ちなみにローシャンの複数形である「rawashin」という言葉は、ペルシャ語(Rosen / バルコニーという意味)に由来し、多くの光を取り入れる高い窓を意味します。

建物や出窓はチーク材を使われている。伸縮率が小さく水に強いのだ。昔はインドやジャワから輸入された。
蒸し暑いジェッダの気候では、近海で採れるサンゴの石灰岩では空気を多く含むため、高温多湿の環境には合わなかったようだ。

建物は穏やかな色に保たれ、内部は風通しが良い設計に。そして太陽の光を遮るために出窓を設置した。
こういう出窓はマルタでも見られるが、マルタは地中海性気候であるため、ジェッダの気候とは少し異なる。
しかし日差しを抑えて、内部へ風を循環させるという観点では同じだろうな。

知恵をもって造られた街並み。このような伝統的な雰囲気はこの旧市街周辺にしかない。
なので朝から夜まで散策を楽しみたい場合は旧市街近くの宿を確保しておくといいだろう。
僕は適当な宿がなかったので、「Red Sea Palace」というホテルに宿泊した。ビジネスホテル並みの料金で広い部屋を使える。

【サウジアラビア】ジェッダ:旧市街に面した便利なホテル「Red Sea Palace」に泊まる。

2020年3月27日

旧市街は地図があってないようなものだ。なので思うがままに歩き進めてほしい。
同じ道を通るかもしれないし、似たようなところをクルクルしているだけかもしれない。しかしそれも旅の醍醐味である。

もし旧市街の散策で疲れたのであるならば、是非このカフェに立ち寄ってみてほしい。
2階のテラス席に夕暮れ時に座るのがオススメ。雰囲気がよくゆっくりくつろげる。

【サウジアラビア】ジェッダ:旧市街のカフェが素敵すぎた話。

2020年3月29日

ジェッダは基本的に暑い。12月の冬に訪れたが、日中は太陽が昇り30度ぐらいまで気温が上昇する。
そのため店が開くのも普通は夕方からのみ。基本的に昼間は閉じており、人通りも少ない。そして暑い。
なので散策は朝か夕方以降を推奨したい。暑くてもいいなら人がいない昼間でもいいだろう。

朝にもし散策するならば、このお店で朝ごはんを摂ってみよう。
伝統的なサウジ飯を安価に楽しめる。

【サウジアラビア】ジェッダ:旧市街で伝統的な朝ごはんを食べる(オススメ)。

2020年4月4日

また夜に散策するならば、少し足を伸ばしてこのスークというのか夜市というのか、マーケットを覗いてみてほしい。
「濃厚」なサウジアラビアを堪能できる。

【サウジアラビア】ジェッダ:活気溢れるスークに魅了された旧市街の夜。

2020年4月2日

多分夜が一番人通りが多いかな。子どもも遅くまで遊んでいて治安は良い。

面白かったのが公園の壁にテレビがつけられて、子どもが皆でテレビゲームをしているシーン。
お金を取っているのかは知らないけど、こういうのは楽しいだろうなと思った。
もし僕が子どもだったら毎晩行っていたと思う。ゲームをするよりも、そこで友達と話したり、一緒にゲームを見たりするのが楽しいと思うな。

旧市街散策で楽しかったのが「門構え」。廃れているようで、どこか味のある外観は良いなと感じていた。




まとめ

3日滞在したジェッダの街。のんびりと散策を楽しむことができた。
観光客は増えつつあるけども、まだローカルな空気を堪能することができる。
古くから栄えた港町。その足と肌で雰囲気を感じ取ってほしい。

海外旅行先でも自由にSNSを使いた人必見!

旅行先でwifiを探して困った経験はありませんか?海外wifiなら1日数百円で自由にネットが使えます!今ならオトクなキャンペーンも実施中!