【マルタ】スリーマからバレッタへ、1.5ユーロのフェリーで移動する。




スリーマからバレッタへはフェリーで移動しました。

2017年5月 1ユーロ=約125円

海に囲まれたマルタ

島国のマルタ、周囲は海に囲まれており、海岸線も複雑とあって、ショートカットするためのフェリーが走っている。

中でもバレッタ⇄スリーマを結ぶフェリーは地元民以上に観光客に人気の路線だ。

今回はスリーマ→バレッタとフェリーに乗ったので紹介したい。

スリーマからバレッタへ

スリーマには観光客向けのクルーズ船乗り場がいくつも並んでいる。

この公共フェリーは、その中の一つにあるので、目立つところではない。

場所としては「Marks & スペンサー」の道路を挟んだ真向い。

こういうテントがある、ここから。

少なくとも公共フェリーなので勧誘などはない、そして船が来るまでスタッフもいない。

夏と冬で運航ダイヤは違うけど、30分に1本は走っている。

片道1.5ユーロ、往復なら2.8ユーロ。乗り込む前にスタッフに支払う。夜間では料金が違う。

一応テントの中にカウンターみたいなのがあるけど、そこで支払うので、カウンター前に並んでおくと早く乗れる。

バレッタから来たフェリーはかなりの人を降ろしたので、少し乗るまで時間がかかった。

乗ったら進行方向左側の席へ。景色が良いので、こちらがオススメ。

わずか10分ほどの船旅なのだが、かなり心地が良い。5月の頭、快晴で気温は23度。日差しがきついけど、さほど苦ではない。湿気もそこまでない。

前にはバレッタの街並みが。美しい。ずっと見ていても飽きない景色だ。

のんびりゆられてると、あっという間にバレッタに到着、夕方ということもあってか、待ってる人が多い。

バスに比べてショートカットできるというところも大きいかな。

バレッタに降り立ち、そのまま裏路地散策へと向かった。

まとめ

スリーマとバレッタを結ぶフェリーを紹介した。

リーズナブルだし、1.5ユーロで絶景を眺められるので、かなりコスパの良いモノだと思う。

景色とかを考えると、スリーマ→バレッタで進行方向左側に座るのがよいのではないだろうか。

乗り場の地図:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です