【ジョージア】トビリシの空港から中心地へのアクセス、37番のバスで格安移動。




2017年8月 1GEL=約45円

トビリシの空港

トビリシ市内から約20kmの所に位置するトビリシ国際空港。
中心地(ステーションスクエア)からは37番のバスで1本で行くことができる。

今回はバクーからトビリシ到着後に実際に使用したので、紹介したい。

トビリシ到着後

トビリシに到着したら、まずはジョージアのお金を引き出す必要がある。
バスは現金若しくはトビリシの交通カードの支払いのみ。

到着ターミナルの出て右手に「Express Bank」という銀行がある。
その横にATMがあり、新生銀行(Plus)で引き出しが可能。
今回GEL 300引き出したけど、100が2枚、20が5枚という形だった。

バスは1回0,5 GEL(約23円)なので小銭が必要になる。
平日の21時半ぐらいだったけど、銀行の窓口は空いていたので、ダメ元で両替を希望したところ、
20GELを細かくしてくれた。

「バスに乗るんだ」と伝えれば、小銭もくれるので、ありがたい限り。

37番バスで市内へ


37番バスは出発ターミナルの前から出る。到着ターミナルを出て、右手に進んでいくと出発ターミナル。
そこに37番の青いバス(場合によっては黄色ボロバス)が止まっている。

バスは基本的に後ろ乗り、前降りなのだが守っている人はあまりいない。
後ろ乗りなのも、乗ったところにチケットをタッチする機械があるからなので、乗車してタッチすれば問題ない。

そこに0.5GELを入れるか、カードをタッチすると、レシートみたいなのが出てくる。
検札はあまりないと思うけど、降りるまではしっかりと持っておこう。

バスの終点は「Station Square」になる。夜だったけど、治安が悪そうな場所は走らないので安全。
というか、女性が一人で出歩いているし、子どももお母さんと一緒に歩いているので、問題はないなと感じた。

宿泊する場所がどこによるかと思うけど、地下鉄に乗り換えるならば、終点の「Station Square」まで行くのはベストとは言えない。
バスを降りて、駅まで少し歩くからだ。乗り換えるなら「300 Aragveli」や「Liberty Square」は駅の目の前がバス停となるので、そこで下車すると良いだろう。

一応終点まで乗りとおしたけど、結果的には他のバス停の地下鉄駅で降りたほうが早かったと感じた。
終点までスムーズに行って1時間弱なので、渋滞などある場合はもっとかかるだろう。23時頃だったけど、ステーション・スクエアの人はまばら、

でもバス乗り場には人はいるし、地下鉄の駅まで人の往来はあるので、殺風景だけどそこまで怖くはない。

ちなみに空港からステーションスクエアまで鉄道で移動する方法もある。1日2本、興味ある人は使ってみては。
時刻表:http://railway.ge/?web=0&action=page&p_id=479&lang=eng

まとめ

トビリシの空港から中心地まで37番のバスを利用した。恐らく簡単にわかるはず。単純なので迷うこともない。
GPSなどで現在いる場所を見ながら乗っていれば、街の概要は掴めるはず。自由広場なども通過するので、観光としても最適じゃないかな。