【完全版】【タイ】バンコク出張時におすすめしたいホテル15選

サラリーマン
今度バンコクに出張なんだけど、エリアも広いし、ホテルも多くてどこが良いのかわからない・・・。
仕事が忙しくて、探す時間もあまりないんです・・・。
どこかオススメのホテルを教えてもらえませんか?

この記事ではこの疑問に関して、お答えいたします。

ジャカルタに次いで、多くの日系企業が進出しているバンコク。
観光・ビジネス共に渡航が多い場所も珍しいだろう。
バンコクはとても広い街だけど、オフィス街は中心部に固まっている。

また他の東南アジアの都市に比べて、ホテルが多い上に、クオリティが値段と比べて高いので、コスパが最高に良い。
大きなコンベンションが開かれることも少ないし、ホテル難民になることもない。
年間通じてホテルの値段も一定なので、バンコク程ホテルに困らない都市はないだろう。

だけど、ホテルが多すぎて、どこが良いのか分からない。
ホテルサイトもごちゃごちゃして分かりにくい部分がある。
数が多ければ多い程、「何がいいのかな・・・」と悩ましくなるはずだ。

今回は「出張」というワードに重きを置く。
僕はバンコクには10回近く足を運び、トータルで1ヶ月近くは滞在している。
また卒業論文もバンコクの宿に関する内容で優秀論文にも選ばれた。

周囲の人より、バンコクに関しては詳しいと自負している。
僕が見聞きした知見をもとに、バンコク出張でオススメしたいホテルをいくつか紹介したい。
この記事を見れば、全てを網羅でき、バンコクに関して少し詳しくなるかも!

予約サイトへのリンクも繋いであるので、そのまま予約することも可能だ。

バンコクのホテルとエリア

オススメしたいホテルを紹介する前に、簡単にバンコクの概要を記したい。
過去記事にも記載しているので、詳細はそちらを読んでいただけるとつかめると思う。

バンコクに行くなら絶対に抑えたい おすすめのホテル宿泊エリア3選

2018.07.03

まず「出張」という観点から、バンコクのホテルを選ぶ時は「立地」が一番大事だろう。
スクンビット通り沿い、又はシーロムなどBTSやMRTという渋滞知らずな鉄道沿線が良い。
現地法人の車やタクシーでの移動が主であろうけど、時にバンコクは渋滞で全く動かないこともザラだ。
何かある時は代替案を用意しないといけないので、そうなると電車の駅近くにあることが望ましい。

また予算としても、ibisなどバジェット系が1万以下。
ヒルトンやシェラトンなどが1~1.5万円程、オークラなどラグジュアリーに位置するホテルは2.5万円以下となる。
VIPや役員じゃなければ、1.5万以下のホテルが良いだろう。そこは予算規定があると思うけど。

以上を踏まえて、オススメホテルを記載していきたい。

値段重視:1万円以下のオススメホテル

HOLIDAY INN BANGKOK SUKHUMVIT

日本語名:ホリディイン・バンコク・スクンビット
住所:22 Sukhumvit Rd, Khlong Tan Nuea, Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
料金:デラックスルーム/約7,000円~(人/室)
アクセス:BTSアソーク(MRTスクンビット) or BTSプロンポン駅から徒歩7分。
会議室:有
日本語:〇


(出典:HOLIDAY INN BANGKOK SUKHUMVIT

▼オススメポイント
スクンビット通りを歩いた、通ったことがある人なら必ず見たことがあるホテル。
アソークとプロンポン駅の間に位置していて、電車だと少し不便かもしれない。大通りに面しているのでタクシーを捕まえるのは容易だし、路線バスを使う人は本数もあるので、利便性は高い。

IHGグループに加盟しており、全世界的に展開しているチェーンなので、安心感はある。
日本人スタッフも毎日いるわけではないけど、フロントに居るケースがあるので、いざという時も安心だ。

バスタブやウォシュレットという設備はないけども、料金と比較してコストパフォーマンスは高い。
1泊だったり、「寝るだけでいいや」という人にはちょうどいいホテルだ。勿論観光にも使える。

IBIS HOTEL BANGKOK SIAM

日本語名:イビス・ホテル・バンコク・サイアム
住所: 927 Rama I Rd, Khwaeng Wang Mai, Khet Pathum Wan, กรุงเทพมหานคร 10330
料金:スタンダード/約6,500円~(人/室)
アクセス:BTSナショナルスタジアム駅から徒歩1分
会議室:〇
日本語:×


(出典:ibis Bangkok Siam

▼オススメポイント
このオススメホテルの中で唯一のサイアム地区に位置するホテル。
BTSナショナルスタジアム駅のほぼ目の前。MBKまでも徒歩2分程とかなり近い立地にある。

IBISはアコーホテルのバジェットチェーン。世界にどこでもあるし、設備等も同じような形なので、イビスに慣れている人には良いと思う。
イビスなのでバスタブやウォシュレットという設備はないし、部屋もこれから紹介するホテルと比べると狭いかもしれない。
だけどそこは値段の安さがあるから、致しかねない部分。「そういうの要らないから、とにかく安く!そして立地良く!」という場合はイビスは自信をもって薦められるホテルだ。

HOTEL MANHATTAN BANGKOK

日本語名:ホテル・マンハッタン・バンコク
住所:13 Soi Sukhumvit 15, Phra Khanong, Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110
料金:スーペリアルーム/約6,000円~(人/泊)
アクセス:BTSナナ駅から徒歩5分、BTSアソーク(MRTスクンビット)駅から徒歩7分。
会議室:有
日本語:×


(出典:Manhattan

▼オススメポイント
ナナ駅に近い日本人利用も多いホテル。建物自体はリフォームしたりして、新しくしているけど、どこか老朽化は否めない部分はある。
最低限の設備とはなるけど、立地面はいいし、かなり値段としても安いので、「ゲストハウスレベルは・・・」と抵抗がある人はマンハッタンホテルがいいかもしれない。

出張者向きでもあるし、夜遊びしたい旅行者にもいいかも。立地面はとても素晴らしいので、困ることはないだろう。
イビスとかに比べると部屋は確実に広いので、窮屈に感じることはないはず。

NARAI HOTEL

日本語名:ナライホテル
住所:222 Si Lom, Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
料金:スーペリアルーム/約5,000円~(人/泊)
アクセス:BTSチョンノシー駅から徒歩7分。
会議室:有
日本語:×


(出典:Narai Hotel

▼オススメポイント
シーロム通りの老舗ホテル。昔からあるホテルなので、設備面で少し古いなと思う部分はあるかもしれない。
昔からあるということで、日本人の利用もほどほどに多い。

場所はシーロム通り沿い。少し駅から歩くけど、バス停は目の前にあるので、バスを使うなら便利。
シーロムやサトーンに行くにもタクシーですぐだから便利だと思う。

5,000円程度のクオリティを考えれば、まずまずじゃないかな。
ヒルトンやマリオットのような派手さはないし、プルマンやクラウン・プラザみたいなきめ細かさもない。
けど値段を踏まえると問題ないだろうし、旅慣れている人だけどコストを抑えたい人に向いていると感じるホテルだ。

値段&クオリティ重視:1.5万円以下のオススメホテル

CROWNE PLAZA BANGKOK LUMPINI PARK

日本語名:クラウン・プラザ・バンコク・ルンピニーパーク
住所:952 Rama IV Rd, Lumphini, Pathum Wan, กรุงเทพมหานคร 10500
料金:スーペリアルーム/約12,000円~(人/泊)
アクセス:BTSサラデーン、BTSシーロム駅から徒歩2分。
会議室:有
日本語:〇


(出典:Crowne Plaza Bangkok

▼オススメポイント
シーロムエリアで用があるならば、ここで宿泊するのが確実。
MRT、BTSの駅にも近いので他の場所に行きやすいという点もある。

日本人スタッフもいるので、シフト次第ではあるが、対応をしてもらえる時もある。
部屋はデスクはどこも完備しているので、仕事をすることもできるし、だからと言って部屋の広さは一定以上なので、窮屈に感じることもない。
日本人利用も多く、バスタブとウォシュレットも完備。IHGグループなので、IHGポイントを貯めることもできる。

DOUBLETREE BY HILTON SUKHUMVIT BANGKOK

日本語名:ダブルツリー・バイ・ヒルトン・スクンビット・バンコク
住所:18/1 Sukhumvit 26 Alley, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110
料金:ゲストルーム/約11,000円~(人/泊)
アクセス:BTSプロンポン駅から徒歩3分
会議室:有
日本語:×


(出典:DoubleTree by Hilton Hotel Sukhumvit Bangkok

▼オススメポイント
以下に紹介するヒルトンの真裏に位置するダブルツリー。BTSプロンポン駅から近いところに位置している。
ヒルトン系列なので一定の水準は満たしていることから、「ヒルトンは高いけど、1万以下は・・・」ていう人にはオススメできるホテル。

バスタブはなくシャワーのみとなるので、短期滞在向き。もし長期で滞在する場合は、ソイを下ったところに「湯の森」という温泉スパがあるので、そこに行くとゆったりできる(タクシーかバイタク移動)。

日本語サービスはなく、朝食でも日本食が多いというわけではない。どちらかと言うと「慣れている」人向きかも。
慣れてない人は他のホテルに宿泊するのが、最初は安心と思うはずだ。

低価格、だけどパフォーマンス重視の人は、ダブルツリーが良いだろう。

HILTON SUKHUMVIT BANGKOK

日本語名:ヒルトン・スクンビット・バンコク
住所:11 Sukhumvit 24 Alley, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110
料金:デラックスルーム/約14,000円~(人/室)
アクセス:BTSプロンポン駅から徒歩3分。
会議室:有
日本語:×


(出典:Hilton Sukhumvit Bangkok

▼オススメポイント
バンコクの日本人街の1つ「プロンポン」の駅からすぐの場所に位置する。立地としては申し分はない。
アソークまでは1駅、シーロムまでは乗り換えが必要になるけど、20分以内には着く。シーロムエリアに行くなら、クラウンプラザがいいけど、スクンビット沿いならヒルトンは候補の1つとなる。

やはりヒルトンというブランド力。何を見ても、劣っている点は感じさせないはずだ。
日本語サービスはないけども、逆に過度な日本サービスを承りたくない人にとっては居心地が良いと思う。
24時間のフィットネスセンターや屋上にはプールがあり、部屋にはバスタブも完備。

これらが「標準的」と思ってしまうけど、他のホテルを見ていると意外に質素だったりするので、この手のレベルのホテルは大事にしていきたい存在だ。

PULLMAN BANGKOK GRANDE SUKHUMVIT

日本語名:プルマン・バンコク・グランドスクンビット
住所:30 Sukhumvit 21 Asoke Road, 10110 BANGKOK THAILAND
料金:デラックスルーム/約14,000円~(人/室)
アクセス:BTSアソーク/MRTスクンビット駅から徒歩5分。
会議室:有
日本語:〇


(出典:Pullman Bangkok Grande Sukhumvit

▼オススメポイント
レジャーでもビジネスでも使えるのが、スクンビットのプルマンだ。
日本人マネージャー、日本人スタッフも常駐しているので、日本語での問い合わせでも可能。
またアソークというバンコクの中でも繁華街に位置していて、オフィスや観光にも便利な場所にあるので、動きやすい。
男性目線という部分では、ソイ・カーボーイが徒歩2分のところにあるので、夜遊びもOK。
周辺には日本食レストランも多いし、このホテルの朝食は日本食もあるので、飢えることは全くないはずだ。

一部客室では喫煙ルームもある。バンコクでは全館禁煙のホテルが増えている中で、喫煙ルームがあるのはまだ貴重な存在だ。日本人向けとも言える。
ウォシュレットは全室完備ではないけど、エグゼクティブルームやスイートルームはついている。バスタブは全室完備されている。

客室でも日本語のテレビがあるし、空港へのアクセスも高速が近いので良好。
日本食もあって、日本語に困ることもない。バンコクが初めての人でも、何度来ている人でも、どちらにでもオススメできるホテルだ。

ハイクオリティ重視:2.5万円以下のオススメホテル

THE OKURA PRESTIGE BANGKOK

日本語名:オークラ・プレステージ・バンコク
住所:57 Wireless Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
料金:デラックスルーム/約23,000円~(人/室)
アクセス:BTSプルンチット駅直結
会議室:有
日本語:〇


(出典:The Okura Prestige Bangkok

▼オススメポイント
大使館が密集するエリアに位置している。BTSプルンチット駅に直結しており、アソークとサイアムまで電車で5分。
シーロムも大通りをタクシーで移動すれば早くて10分程。立地としては申し分がない。

ここは日系資本ということもあり、日本人向けの設備が整っている。
全室ウォシュレット(シャワー付きトイレ)が完備されている上、24階には「山里」という日本食レストランもある。
「山里」は個室も完備しているので、会食などにも向いている。
また朝ごはんもビュッフェ又は山里の和定食を選択できるので、落ち着いた朝を過ごすことができるだろう。

25階に設置されたデザインプールはインスタ映え間違いなし。ホテルの外観を見た時に、1つ外に飛び出ているところがプールだ。
バンコク滞在でラグジュアリーな気分を味わうには、オークラに泊まるのがベストだろう。

GRANDE CENTRE POINT SUKHUMVIT 55(トンロー)

日本語名:グランド・センターポイント・スクンビット55
住所:300 Soi Sukhumvit 55, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
料金:シグネチャーデラックス/約1.6万円~(人/室)
アクセス:BTSトンロー駅から徒歩10分。トンロー駅からタクシーで約2分。ホテル⇒駅へはトゥクトゥクの無料送迎サービス有。
会議室:〇
日本語:×
ランドリー:〇


(出典:Grande Centre Point Sukhumvit

▼オススメポイント
2016年にオープンした新しいホテル。ホテルが位置するトンロー地区(及びSoi55)は日本人街としても知られる。
比較的所得が高い日本人が住む場所で、周辺には日本食レストランや日本スーパーもあるので、滞在には困らない。
日系も居酒屋もだけれど、韓国料理やイタリアンなど諸外国のレストランもあるので、ご飯には全く困らないエリアだ。

全室ウォシュレット(シャワー付きトイレ)が完備。バスタブも付いている。
また有料ではあるが、天然温泉の大浴場が併設されているので、少し長めに滞在する場合は疲れをじっくりと取ることもできる。
やはりシャワーだけ、バスタブで軽く浸かった後と、温泉に1時間ぐらい入った後では疲労回復度は全く違ってくる。
中々温泉が併設されたホテルはバンコクでも中々ない。「かゆいところに手が届く」というのは、こういうことだろう。

トンロー駅から徒歩10分と距離は感じるかもしれない。車で移動すれば何も不便はないはず。北に上がれば高速があるので、空港までもすぐだ。
ホテルから駅はトゥクトゥクの無料送迎サービスもある(逆はなし)。タイミングが合えば乗るのも良し。
タイミングが合わなければタクシーがいっぱい走っているし、赤のミニバスもあるので、歩かずに移動することもできる。

1泊とかなら目的地周辺がいいだろうけど、バンコクに3泊以上するなら、ここに宿泊するのがゆったりとできるかもしれない。

長期滞在にオススメしたいホテル&アパートメント

Marriott Executive Apartments Bangkok Sukhumvit Thonglor

日本語名:マリオット・エグゼクティブ・アパートメント・バンコク・スクンビット・トンロー
住所:2 Soi Sukhumvit 57, Klongtan Nua, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
料金:アパートメント/約13,000円~(人/泊)
アクセス:BTSトンロー駅より徒歩3分
日本語:〇
ランドリー:有


(出典:Marriott Executive Apartments Thonglor

▼オススメポイント
「BANGKOK MARRIOTT SUKHUMVIT」と同じ敷地内にあるマリオットが提供するアパートメント。
家具付き、キッチン完備、セキュリティ万全。マリオットの部屋に滞在しているかのような優雅さを覚える。
ちなみに、高層階はマリオットのホテル、低層階がアパートメントとなっている。

部屋で嬉しいのが、乾燥機と洗濯機が完備しているので、わざわざランドリーに預ける必要がないという点。
キッチン・冷蔵庫、電子レンジもあるのでスーパーで何かを買ってくることもできるし、レトルトの調理も出来る。

より優雅さを感じたいなら、夕暮れにルーフトップバーに行ってみてほしい。ここからの眺めがとても美しい。

【タイ】バンコク:マリオットの「Octave Rooftop Lounge & Bar」が最高すぎる。

2016.02.13

SOMERSET SUKHUMVIT THONGLOR

日本語名:サマーセット・スクンビット・トンロー
住所:No 115 Sukhumvit 55 (Thonglor), Sukhumvit Road, Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110 Thailand
料金:アパートメント/約15,000円~(人/泊)
アクセス:BTSトンロー駅から徒歩8分。
日本語:×
ランドリー:有


(出典:Somerset Sukhumvit Thgonglor

▼オススメポイント
バンコクで人気な高級アパートメント。先ほど紹介したセンターポイントから近いところに位置している。
目の前には日本人御用達の「Tops Market」というスーパーもあるので、買い物にも困らない。
トンロー駅まで無料のトゥクトゥク送迎があり。

周辺は日本人街になるので、日本食に困ることはない。
部屋にはキッチン、バスタブ、ウォシュレット、洗濯機、乾燥機と完備。我が家のようにのんびりとできてしまう。
ジムやプールも使い放題。何も不便に感じることはないんじゃないかな。ここに滞在したら、日本に戻りたくなくなるレベル。

スワンナプームでオススメしたいホテル

NOVOTEL SUVARNABHUMI AIRPORT

日本語名:ノボテル・スワンナプーム・エアポート
住所:999 Suvarnabhumi Nongprue, Bang Phli, Samut Prakan 10540
料金:スタンダードルーム/約14,000円~(人/室)
アクセス:スワンナプーム空港から徒歩5分、又はシャトルバン(24時間運行)で1分程。
会議室:有
日本語:×


(出典:Novotel Suvarnabhumi Airport

▼オススメポイント
フランス資本のアコーグループに属するホテル。空港直結という点が利便性高い。
バンコクは早朝発のフライトも多くJAL,ANA,TGと揃っている。帰国後の夕方に会議や夜に会食などがあって外せない場合は、どうしても早朝便に乗るしかない。
そうなると、市内からスワンナプームまではタクシーでも空いていて40分ぐらいはかかるから、空港泊にするのがギリギリまで休むことができる。

ノボテルは歩いていく場合は、LEVEL B1のコンコースを進んでいけばよい。
エアポートリンク到着もLEVEL B1となるので、同様に進んでいけばOK。
空港到着、タクシーなどで到着した場合は、LEVE2のアライバルフロアからシャトルバンが24時間運行している。
ゲートで言うところ、4番だ。ハイエースには「NOVOTEL」と記載があるので、すぐにわかるだろう。

価格帯も1.5万円ぐらいから。スーペリアだと2万弱、エグゼクティブ・プレミアだと2.5万ぐらい。
多くの客室、そして部屋タイプがあるので、用途に応じた使い方もできるのが魅力的だ。

まとめ

出張向けのホテルを厳選した。勿論観光としても使えるホテルばかりなので、その点で参考していただきたい。
ホテルは点在しているけど、スクンビット沿いかシーロムエリアがメインとなる。
アパートメントはスクンビット沿いに多い。コンドミニアムとかも多いので、駅から離れたところに位置する場合もあるけど、たいていは無料のトゥクトゥク送迎があるので、困ることは多くはないかも。

バンコクは値段と比べてクオリティが高いところばかりだ。
ここ以外にもホテルは沢山あるので、「他はどうだろ」と感じたら、以下のページから検索すると「お、いいじゃん」と思うホテルが出てくるだろう。