【ウズベキスタン】サマルカンドからタシケントへ、シェアタクシーで移動する。

2018年5月 1USD=約8,000スム

サマルカンドからタシケントへ

タシケントとサマルカンド間の移動は、鉄道が一番確実で楽だろう。
ただし、便はそこまで多くなく、そして売り切れていることが多い。

そうなるとバスかタクシーとなるが、バスは時間がかかるし、満員になるまで出ないこともある。
その分タクシーなら少しお金を積むだけで、すぐ移動できる。

今回はシェアタクシーで移動した内容を記載したい。

シェアタクシーを捕まえる

サマルカンドの乗り場は、ウルグベク天文台近く。
「ウルグベク」と街中のタクシーに言えば通じる。更に「タシケントに行く」と伝えると乗り場の目の前まで連れて行ってもらえる。

僕は宿のオーナーがドライバーに伝えてくれて、3,000スムで移動できた。

タクシー乗り場はこの辺。正確な位置までは確認できておりません。。。
地図:

シェアタクシー乗り場に到着すると、タクシーの周辺にドライバーが沢山寄ってくる。もはやギャグ。
久々の経験だ。この需要と供給があってないの。

3人で移動だったんだけど、もう1人待つのは時間がかかるので、チャーターしてしまうことにした。
4人居れば、1人35,000スム。
3人なら、1人40,000スム。
2人だと、1人50,000-60,000スムは払わないといけない。


↑ これ全部タシケント行き。この時点での客は俺らだけ。

最初は1人50,000を提示してくるけど、簡単に下がるので、電卓片手に交渉しよう。ドライバーが多いから、すぐに捕まるし、ここでも待ち時間は5分満たなかった。

今回はシボレーの新し目の車。
ウズベキスタンで初のエアコンを使ってくれて、かなり快適な移動となった。しかもオートマ。

10時25分に出発。
タシケントまでは4時間の道のり。休憩無しのぶっ通しだけど、ドライバーに伝えればトイレや売店には寄ってくれる。

基本的に道路状況は良いけど、凸凹はちょくちょくある。
検問はないけど、検問設備はあって、警官が見てはいる。ここはソ連の名残なのかな。

だんだんタシケント市内に入っていき、14時5分に地下鉄「Sobir Rahimov駅」近くの道路脇に到着した。
宿まで向かってもらおうかと言ってみたけど、やはり都市間のタクシーということで難しいようだ。

とはいえ、地下鉄駅はあるし、路線バスもあるし、タクシーも腐るほど走っているので、何も困ることはないはずだ。

降車場所:道路を渡っていけば地下鉄の駅に到着する。タクシーもあるし、メーターで行ってくれる(ことがある)。
地図:

まとめ

サマルカンドからタシケントまでタクシーで移動した。3時間40分程で到着。結構速かった。

日帰りはかなりキツいけど、やろうとすれば出来ないことはないはずだ。
鉄道が第一優先で、満席だったり時間が合わなければタクシー移動も使ってみてほしい。