【ウズベキスタン】ブハラ:「Rumi」が我が家のように居心地が良かった話。

2018年3月 1USD=約8,000スム

Hotel Rumi

【住所】19, D. Sallohhona Buxoro UZ, Buxoro 200100 ウズベキスタン
【宿泊日】2018.04.29~04.30(1泊)
【評価】★★★★☆
【料金】ツイン:USD 16(約1,600円)
【設備】
Wifi:○(まあまあ速) シャワー:温 洗濯機:× エアコン:○ キッチン:× バスタオル:◯ 物干し場:×
その他:シャンプー
【アクセス】ラビハウズから徒歩6分。鉄道駅からタクシーで約15分程。
【地図】

予約

お馴染みのbooking.comで予約した。ブハラは宿の数がそんなに多くはないけど、booking.comは掲載数も多いので、重宝した。

アクセス

ブハラ郊外の鉄道駅からはタクシーで約15分程。20,000スム。
空港は駅より近いから、15,000スムで収まると思う。

周辺施設

ラビハウズまで徒歩5分程。
観光スポットは固まっているので、徒歩圏内。住宅地の中にあるけど、大通りに面しているので、タクシーも目の前に付けることができる。

チェックイン/チェックアウト

チェックイン:13時
チェックアウト:12時

チェックイン、アウトはゆるゆる。
チェックアウトも13時近くまで部屋に居ても何も言われなかった。
というか、フロントの目の前の部屋で、ランドリー待ちだったからかな。

チェックアウト後も荷物を置いておくことも可能。

宿の設備

WIFI

Wi-Fiは2つアクセスポイントがあるけど、どちらも同じパスワード。
ウズベキスタンの土地にしては割りかし速いほう。

ベッド&部屋

ツインを予約。共同バスルームとなる。
部屋は広くて居心地良かった。
エアコンは5月の頭では付けられなかったので、暑かったことぐらいかな。寝るときは毛布要らないぐらいの暖かさ。

シャワー&トイレ

シャワーとトイレは外にある。
1箇所しかないので、時間をずらしたい。
清潔にしているので、特に不便はないけど。

その他

朝食がべらぼうに美味しい。
8時半から10時半まで。手作りご飯を堪能できる。
お粥みたいなもの、サモサ、なんか焼いたやつ、バナナパン。お腹も溜まるし、お茶も振舞われるので、かなり満足だった。

洗濯は1キロ1ドル。靴下1セット失くされてしまったのは残念。だけど帰るときに、お詫びのお土産くれて逆に「そこまでしなくていいんだよ!」と感じた。

まとめ

家族経営のルミ。建物の中に入るとき、靴を脱ぐ必要がある。
そこから、何処と無くの安心感と落ち着きが。
マザーと娘が気遣ってくれて、かなり快適に過ごせた。

マザーが機嫌悪くて、クセが強いていうのは、昔の話かもしれない。
1泊しかしてないのに、色々お世話してくれて、ホスピタリティが半端ない。

自分の家に居るかのようにくつろぐことができる。
少し旅に疲れていたら、ここで英気を養うのもありなんじゃないかな。