【ウラジオ】アエロエクスプレスで空港からウラジオストク駅まで移動する。

2019年8月 1RUB=約1.7円

ウラジオストクの空港から街中までは、
1 タクシー
2 バス
3 電車

という手段がある。


↑ タクシー


↑ バス(ミニバン)


↑ アエロエクスプレス

タクシーは高いけど正確で早い、
バス(ミニバン)は時間はかかるけど安い、
電車は早いけど本数が少ない。

何を取るかによるけど、時間がないならばタクシーで楽々移動してしまうのが良い。
時間が合えば電車で行くのが確実、なければバスかな。

今回は電車(アエロエクスプレス)に時間が重なったのでこちらで移動した。

過去記事:

【ウラジオ】S7航空:成田からウラジオストクへ!

2020年6月27日

5秒で分かるコンテンツ

アエロエクスプレスに乗る

駅は空港直結。
上から見たら左側、到着ターミナルに着いたら右手に進んでいく。

ちなみにバス(ミニバン)は外に出たところ、タクシーはターミナル内の中央部分にチケットスタンドがある。

セキュリティがあるけどこれは空港に入る人向け。電車に乗る人はそのままドアを開けて、エスカレーターへ。コンコースを歩いていくと駅に到着する。

改札の左手に切符売り場がある。
エコノミーは250ルーブル(約425円)、ビジネスは380ルーブル(約646円)。安い、
クレジットカードでも支払いができた。

電車は1日5本。フライトに合えばいいけど、合わないと結構不便。
17時40分が最終。ウラジオ駅には18時34分着となるので、約1時間の乗車となる。

改札を抜けると電車は止まっているけど、出発15分ぐらい前にならないとドアが開かない。
夏のホームは熱気がこもっているので、冷房の効いた待合室で待機しておくのが良い。

ちなみに電車はエアコンがあってないようなものなので暑い。窓を開けると涼しい風が入ってくる。

出発すると検札があるのでチケットは無くさないように。ウラジオ駅に着いて、外に出るときは不要。

車内はガードマンも乗ってる。治安も良好。途中駅を経由しながら行くので、地元の人も使うのでローカル感が出てくる。

外の車窓を眺めながらウラジオストク駅へ。
8月だと18時半でも明るいので、何も怖いことはなかった。だいたい20時半ぐらいが日没の時間となる。

アエロエクスプレスは他の鉄道と駅舎やホームが異なるのでそこだけ注意。
正面を眺めて左側がアエロエクスプレス、右側がシベリア鉄道などの国鉄駅となる。

こっちが国鉄駅。左手にアエロエクスプレスの駅がある。

地図:ウラジオストク駅

まとめ

空港からウラジオストク駅までアエロエクスプレスで移動した。
やはり早いし、楽だ。ウラジオストク駅から噴水通りまで徒歩5,6分だし、時間も正確だった。

荷物ある時はタクシーがいいけど、スーツケース1つぐらいなら電車で移動するのが吉。
あとは時間さえ合えばというところかな。

海外旅行先でも自由にSNSを使いた人必見!

旅行先でwifiを探して困った経験はありませんか?海外wifiなら1日数百円で自由にネットが使えます!今ならオトクなキャンペーンも実施中!