【ペルー】 クスコ⇒アレキパ、「Oltursa」社の夜行バスで移動。




クスコからアレキパへ夜行移動した話です。

現在ペルー・アレキパ。

2014年3月26日 1ソル=約36円

◆クスコで足止め

実はクスコで2日足止めを食らっていた。

クスコからアレキパには、フリアカという街を経由して行くのだが、その街で鉱山関係者が政府へのデモということで、ハイウェイを石やガラスを敷いて、道路封鎖したのだ。

そのためクスコからアレキパ、プーノへ行くバスは運休したり、迂回するなどの対策を取っていた。

僕が予約していたペルー最高級バス”Cruz del Sur”社は、

「安全を確認できる道しか走らない」

という徹底ぶりで、この日も運休。後の日程が詰まっていたので、バスターミナルで料金を返金してもらった。

受付のお姉さんは、親切にも他のバス会社を当たってくれて、”Cruz del Sur”の次に綺麗な”Oltursa”社のバスに案内してくれた。

対応を含めて、”Cruz del Sur”社の評価は高い。

◆夜行バス

現在、Oltursa社は5月末まで「プロモーション期間」ということで、いくつかの便のチケットを格安で販売している。

今回のクスコ⇒アレキパはなかった。定価は100ソル(約3,600円)だけど、少し安い80ソル(約2,880円)でチケットを販売してくれた。

クスコ⇒アレキパ行は20時出発。本来なら所要9時間半だけど、迂回路なので13時間かかるとのこと。

指定された19時半にバスターミナルへ向かった。

タクシーなら2人で4ソル(約144円)。路線バスを使うなら、中央市場の前の通りから0.7ソル(約26円)で行ける。

f:id:Kouhei50:20140327055901j:plain

↑バスターミナル

“TAME”と書かれたオフィスで、バスターミナル使用税を支払う。1.3ソル。

f:id:Kouhei50:20140327060012j:plain

↑Oltursa社のオフィス

バスターミナルに着いたらオフィスへ行き、チェックイン。荷物はここで預ける。

引換券を貰い、バスの搭乗へ。出発15分前には乗れる。搭乗時、パスポートは必要。

f:id:Kouhei50:20140327060121j:plain

↑Oltursa社のバス

2階建てで綺麗。1階はVIPシート。

wifi付と書いてあったのだが、繋げるかどうかは確認していない。

定刻通り20時に出発。出発後、映画を流し始めたけど、スペイン語吹き替え、スペイン語字幕だったので、スペイン語の良い勉強になった。

f:id:Kouhei50:20140327060239j:plain

↑夕食

時間になると夕食を配り始める。食後にはドリンクサービス。お茶やコーヒー、コーラを頼める。

ご飯も美味しかった(バスで食べるごはんにしては)。ここら辺は寝ぼけていて、あまり記憶なし。

各シートに毛布と枕があるし、暖房もかけてくれていたので、暖かい状態で寝れた。快適なバス旅。

朝6時半。アレキパの街に入っていく。

朝7時。定刻より2時間早く、アレキパに到着。

f:id:Kouhei50:20140327060347j:plain

↑バスターミナル

荷物は外で受け取らない。中にあるオフィスで受け取る。セキュリティがかなりしっつかりしていて、さすがペルー大手。安心してバスに乗ることができた。

バスターミナルから宿まで向かったが、宿の話はまた後日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です