【リトアニア】カウナスからビリニュスへミニバスを使って移動する。














カウナスからビリニュスへミニバスで移動しました。

2016年2月 1ユーロ=約133円

◆はじめに
ビリニュスから日帰りで訪れたカウナス。
往路は1時間半4.7ユーロで鉄道で移動した、帰りは時間が合わなかったので、バスで帰ることにした。
◆カウナスのバスターミナル
2016年2月現在の情報だ。
地球の歩き方にはカウナスのバスターミナルは駅近くに位置しているが、現在その場所は工事中である。
表示を見ていると、2016年中には完成する雰囲気であったが、僕が見た時は何も着工している様子はなかったので、2017年の春ぐらいまでは伸びると予想する。
その間バスターミナルはどこにいるか。答えは「アクロポリス」というショッピングセンターの脇にある。
ここから各方面へとバスが出ている。工事中のバスターミナルもアクロポリスまで案内が出ているので分かりやすい。
アクロポリスの入り口(屋内)にチケット売り場がある。また入り口(屋外)にはバスのインフォメーションもある。
ちゃんと整備されているので、不便に感じることはない。ちなみにチケット売り場のおばちゃんは英語が通じた。
あ、アクロポリスは入り口が2つぐらいある。旧市街寄りの方なので注意して。
地図:

◆ビリニュスへ
ビリニュス行きのバス乗り場は「1番」だ。一番入り口に近いところ。
行けば「Vilnius」と書いてあるので一目で分かる。本数は15-30分に1本ペース。電車よりも多いので、ふらっと乗るには最適と言える。
切符はチケット売り場でも買えるし、バスに乗る時にでも購入できる。どちらも値段は6ユーロ(約798円)。運転手から直接買うほうが楽だろう。
車体はメルセデスベンツ。車内は清潔で、そして新しい。ミニバスは定時出発、どこかの国のように満員になってから出発ではないので、ありがたい。
結構地元の人が使っている、電車よりも本数多いし、確実なので分かる気もするなという。
ミニバスはカウナス市内で1回停車してから、あとはビリニュスまでノンストップだ。安全運転。ジャスト1時間半でビリニュスのバスターミナルに到着する。
◆おわりに
カウナスからビリニュスへミニバスを使った。
バスターミナルは現在改装中で、今はアクロポリスというショッピングセンターのわきにあるので、注意してもらいたい。
バスは本数も多く、値段も電車とさほど変わらないので便利だ。アクロポリスは旧市街からも程よく近いので、駅までわざわざ歩く必要もない。
個人的には行きは電車、帰りはバスというのをオススメしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です