【スペイン】マドリッド:寿司、鉄板焼きなどが食べ放題。9.8ユーロの中華ビュッフェが美味しい。




マドリッドの9.8ユーロビュッフェをご紹介します。

2016年3月 1ユーロ=約130円

◆はじめに

スペインでは近年ビュッフェスタイルの店が増えてきている。中でも中華ビュッフェは安くて美味くてコスパが最強、地元の人もよく行っている。

以前、スペイン広場近くの中華ビュッフェを紹介した。
記事:

ここよりも値段は高いけど、ホントに美味しかった中華ビュッフェがあったので、紹介したい。

◆アクセス

場所は中心部からは少し離れている。
「Barrio de Pinar」という住宅街の中にある「La Vaguada」という大きなショッピングモールの中に入っている。

地下鉄なら9号線の「Barrio de Pinar」駅より徒歩2分。レストランエリアの外に店はある。

地図:

◆WOK-MAN

最初、このモールを適当にぶらついていたら、この店を見つけた。その時は入らなかったのだが、日曜日で地元の人でちょういっぱい。
しかも平日なら9.8ユーロという看板を見て、平日に来ようと決意した。

平日の13時半頃、週末と比べて入ってはいないけど、程よく埋まっている。

ここの魅力は料理の美味しさに加えて、寿司と鉄板焼きがあることだろう。
スペイン広場近くのオリエントも寿司はあるけど、種類が少なく鉄板焼きはない。

こちらは寿司も多く、鉄板焼きに選べる具材も多い。目の前で焼いてくれるのも魅力の一つだ。

寿司、と言っても中国人が握っているので、回転寿司以下なんだけど、でもスーパーの惣菜ぐらいのクオリティはあって、海外で食べる中国人寿司にしたら、いいかなとは思った。

野菜類、個人的にはナムル的な緑の食べ物が美味しかった。これはタリンのスシキャットで食べたものと同じで、中々クオリティは高い。

揚げ物類に餃子がないのは残念だけど、唐揚げはうまかった。チリソースかけると最高。

炒飯や焼きそば、炒め物も。炒飯はシンプルでよし。

そして鉄板焼き。種類が多い。野菜、海鮮類、肉。お皿に載っけて目の前のスタッフに渡して焼いてもらう。
牛肉と玉ねぎ美味しかったし、特に海老が良かった。タイのクンパオを思い出したな。安物なんだろうけど、それを感じさせてくれない味。これだけでも9.8ユーロを払う価値はあると思う。

デザートも多い。フルーツ、プリン、アイス、ゼリーなど。油っこいものが多いのでワンクッション挟むのにはちょうどいいかもしれない。

ちなみにこの店もドリンクはマスト。何かしらは注文しないといけない。だいたい2ユーロぐらい。
なんだけど、結構喉が乾くので飲み物がないと大変なことになる。なのでマストでなくても頼みたくなってしまう。

◆おわりに

マドリッドの中華ビュッフェを紹介した。
飲み物マストなので、10ユーロは越えるのだが、それでも安いと感じさせてくれるクオリティ。
週末や夜は家族連れや友達同士で来ている人が多いけど、ランチタイムなら一人の人も多いので気軽に入れる。
スペインの昼食時間、14時過ぎからは人が結構入っていくので、空いてる時がいいならそれより前の時間帯をオススメする。

中華や鉄板焼きなどに飢えていたら訪れてみてはどうだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です