【香港】迫力のある高層アパート群を撮れるスポット「益昌大厦」。

迫力のある高層アパート「益昌大厦」に行ってきました。

2017年1月 1HKD約15円

◆はじめに
香港に行ったら是非訪れたいスポットがあった。それが「益昌大厦」だ。
香港の迫力ある高層アパート群、中でもこの益昌大厦は香港らしい景色を楽しめるということだ。
早速行ってみることにした。
◆アクセス
エリアは「鰂魚涌」。トラムなら「柏架山道(Mount Parker Road)」。アパートの目の前に到着する。
路線バスはいくつも通っているので、ここでは紹介しない。MTRだと「太古」駅下車。B出口を出て左に歩いていくと、特徴的なアパートが見えてくる。
地図:

◆益昌大厦
マンションの入り口は、英皇道(King’s Road)沿い。「海山楼」「海景楼」という表示が出ている所から中に入っていく。
吹き抜けに出ると・・・。
すごい。トランスフォーマーの舞台にもなったこの場所。
初めて見る景色だ。
思わず「おーっ」と出てしまった。
ここは地元の人が純粋に住む場所なので、なるべく迷惑がかからないようにするけども、ちょっと見とれるなこれ。
1階には商店や床屋など入っている。何階まであるんだろうか。パキスタン系の人たちも住んでいるようだ。数年前よりムスリムの姿多くなったな・・・。
外観はこういう感じ。反対側やトラムの駅から上を眺める。ラインが美しい。
内観もそうだけど、外観も美しい高層アパートである。
◆おわりに
簡単ではあるが、「益昌大厦」を紹介した。中環からも遠くはないし、トラムでも簡単に行けるので、一度訪れてみてはどうだろうか。
昼間に訪れた時は人通りも多かったけど、夜はどうか分からない。身の回りには気を付けて訪れてほしい。

【追記】(2018年2月11日)
2月上旬、このマンションで写真撮影することが禁止となりました。
住民からの苦情があったとのことです。僕が初めて行った時は殆どいなかったのですが、2回目に行った時は人がかなりいました。
そのため訪れることは禁止ではないのですが、写真はNGなので、お気を付けください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です