【タイ】バンコク:「THE TWIN TOWERS HOTEL」(ツインタワーズホテル)に宿泊した。

バンコクの「 THE TWIN TOWERS HOTEL」に宿泊しました。

2017年1月 1THB=約3円

THE TWIN TOWERS HOTEL

【住所】88/2 New Rama 6th Road, Rong Muang, Patumwan, 10330, Bangkok, Thailand
【宿泊日】2017.01.19~01.22(3泊)
【評価】★★★★☆
【料金】ニュースーペリアツインルーム:(約6,000円)(朝食付き)
【設備】
Wifi:△(有料) シャワー:温 洗濯機:× エアコン:○ キッチン:× バスタオル:○ セキュリティボックス:×(フロントのみ)
その他:ハンドタオル、シャンプー、シャワージェル、歯ブラシ、ミネラルウォーター、ドライヤー、冷蔵庫、テレビ
【アクセス】BTS「国立競技場」駅から徒歩15分、MRT「フアランポーン」駅から徒歩20分弱。
【地図】

/

予約する

今回はとある事情で宿泊したので、料金はBOOKING.COMなどから掲載。なので予約はしていないけど、下記予約サイトなどで出来る。
JTBのツアーにもよく使われるホテル。

【予約方法】
⇒ THE TWIN TOWERS HOTEL(ツインタワーズホテル)をブッキングドットコムで詳しく見てみる

⇒ THE TWIN TOWERS HOTEL(ツインタワーズホテル)をアゴダで詳しく見てみる

⇒ THE TWIN TOWERS HOTEL(ツインタワーズホテル)をじゃらんnetで詳しく見てみる

アクセス

アクセスは良いとは言えない。バス停、高速の出入り口からは近いけど、駅までは歩かされる。

・空港

タクシーで30分~1時間ほど。250THB + 高速料。深夜なら下道でも早く着くかもしれない。
エアポートリンクに乗るなら、フアランポーン駅まで歩いて、MRTでペップリーで乗り換えるのがいいのかな。

・BTS/MRT

BTSは「国立競技場」、MRTは「フアランポーン」駅が最寄り。そこまで15~20分ぐらいまで歩くので、暑いバンコクでは辛い。
電車を使って観光する場合、もし個人で手配するなら違うエリアでホテルを探すのがベスト。

・バス停

バス停まで徒歩5分ほど。僕はバスをいつも使っていた。
カオサンや王宮エリアまでは、15番(赤バス)、47番(赤バス)まで1本。アソークなどスクンビット通りは48番(黄A/C、ピンクノンエアコン)や508番(オレンジA/C)で1本。シーロムも15番、47番で行けるし、サイアムに出る時も上記の番号に乗ればOK。
伊勢丹へは204番(赤バス、オレンジA/C)が走っている。
バスを使って動くという面では不便には思わなかったけど、急いでいる時とか時間がない時はやっぱBTSとか近くにあると便利だなとは思う。

・備考

ホテル前にはタクシーやトゥクトゥクが待機している。ここらの輩はメーターではなく交渉制となる。
メーターを拾うなら少し道路を歩いたところで、流しのタクシーを捕まえるのが良い。帰りはフロントにホテルカードがあるので、それを提示すればOK。だいたいのタクシーが知ってる(はず)。

周辺施設

周辺に何かがあるわけではない。たいていがパッケージツアーで来るので、観光バスが乗り付けるから、寝るだけでいいなら良いのかな。
ホテルの目の前には屋台が広がっている。ローカル向き。食べてないけど、まあまあ人は入っていた。
1階にはセブンイレブンと銀行が入ってる。敷地内にATMもあるので安心。セブンは24時間営業、水とか飲み物はここで足りる。
あと6,7分歩いたところにソンブーンの本店がある。

チェックイン/チェックアウト

チェックイン:12時/チェックアウト:13時
フロントは大きいので、基本待つことはないかも。でも大陸の人が大量に来た時は混む。
日本人スタッフがいるということだけど、僕は見かけなかった。英語は通じる。
チェックアウト後も荷物預けが可能。荷物の引き換えタグをくれる。

ホテルの設備

・Wi-Fi
Wi-Fiは信じられないことに有料。ここがかなりマイナス面。近くにカフェもないので、Wi-Fiするにはサイアムやサムヤーンなどに行かなければならない。
1時間100THB、1日300THB、3日で800THBという価格設定。一応Wi-Fiが1時間無料券をくれたので試してみたけど、速度は普通。動画を見るとたまに止まってしまうという感じ。

ベッド&部屋

一番グレードの低い部屋だけれど、普段ホステルに宿泊する僕からすればかなり広いと感じた。イスとか机が置いてある。
この部屋の広さは圧迫感がなくてよかった。スーツケースは余裕に広げられるスペースはある。
ベッドも広くて快適、冷蔵庫はある、ミニバーもあるけど勿論有料。水はフリー。毎日くれる。灰皿あったから喫煙OK(リクエストベースだと思う)。
セキュリティボックスはないので、フロントに預けるか各自管理。
盗まれる可能性もないとは言い切れないので、僕はカバンに鍵をかけて保管していた。
電源は少ない。日本と同じAタイプでOK。ベッド脇に電源がなかったのは残念なポイント。アラームはあるので、起きる分にはいいかな。
エアコンは僕はちょうどいいと思ったけど、寒いと思う人もいるかもしれない。
テレビは色々なチャンネルが映るので、タイのニュースとか見ていて面白かった。NHKは映る。
ベッドメイキングでチップ20THBぐらい置くといいかも。置かなくても綺麗にはしてくれるけど。

シャワー&トイレ

シャワーとトイレは同室内。中は広いからこれも良かった。バスタオルはもちろん完備、取り替えてくれる。
水圧はまあまあ、良すぎはしない。バスタブの中は少し古いので気になる人ももしかしたらいるかな。
シャワージェルや歯ブラシ、シャンプーなどは用意されている。

ロビー

ロビーは広い。ソファもある。ただチェックイン、アウト前後は結構込み合ってるので、大陸系の方々にかなり占拠される。
でも広いから大陸系多くてもそんなに窮屈な感じはないかな。

朝食

朝食は宿泊代に込みだったけど、別途頼むといくらなんだろう。記載されていなかったから分からない。
ビュッフェスタイルで6時から10時まで。朝早いというのはGOOD。
レストラン内も広いので、満席になることはない。大陸系の方々の時間帯が分散していたのと、ご飯も随時補充されていたのが良かった。
タイ料理やみそ汁、オムレツなどの洋食系、パン、お粥など揃っていた。味は美味しい、ガッツリ食べられるのは良い。

まとめ

バンコクのツインタワーズを紹介した。今回は事情があったけど、もし個人手配なら選択肢には入らないかな・・・。
6,000円のクオリティではあると思うけど、同等のレベルでスクンビット沿いにもあるから、そっちを選ぶと思う。
アクセス面、WIFIが有料という部分がマイナスなところ。他は普通、若しくは満足だと感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です