【香港】A21番:空港から旺角へ路線バスを使ってお手軽移動。

2017年10月 1HKD=約15円

空港から旺角への移動

香港は空港からどこへ行くにも便利だ。
エアポートエクスプレスを使えば、九龍や香港島へすぐに移動ができ、そこから無料のシャトルバスを使えば簡単だ。

しかし、地味に旺角へ行くのが面倒だったりする。
エアポートエクスプレスの九龍駅からのシャトルバスも旺角駅は通らず、周辺のホテルのみに停車する。

かと言って、MTRを乗り継いでいくのも面倒だ。
ここで実用的なのが、路線バスを使う方法。
安い上に旺角駅の目の前まで移動ができる。

今回は空港バスのA21番を簡単ながら紹介したい。

A21番バスに乗る

A21番に限らず、空港からの路線バスは全て同じ場所から出発する。

到着ターミナルに着いたら案内通りに進んでいけばいいのだが、エアポートエクスプレスを横目に移動していく。

乗車するには「オクトパス」と呼ばれるICカードが必要。
エアポートエクスプレスのカウンターで購入ができるけど、100HKD(約1500円)がカード代、50HKD(約750円)がデポジットとして初期時に必要。

高いかもしれないけど、払戻できるし、これがないと何も移動できないので、買うしかない。
「え、そんなに使わないよ」という人、コンビニや一部のレストラン、スーパーで使用が可能。お土産とか買うと「あ、足りない!」となるはずだ。

オクトパスは一人一枚必要なので、それぞれ持っておく必要がある。

カードを手にしたらバスターミナルへ。
バスターミナル前には路線ごとの乗り場が出ている。

A21は右側中央。乗る人も多い路線なので、行けばわかるはず。10-15分に1本ペースで走っているので、待てばすぐに来るから問題はない。

このバスは旺角周辺からネイザンロードに入る。なので旺角、油麻地、佐敦、尖沙咀を経由してホンハムまで向かう。

乗る時にオクトパスをタッチ。33HKD(約495円)が引かれる。
1階のスペースにスーツケースが置けるけど、2階に座ってもモニターでスーツケースの様子が見れるので、心配ご無用。
香港のバスは扉が閉まったらすぐに出発するので、手すりには必ず捕まろう。

ハイウェイを通り、旺角には1時間程。混んでたら1時間半はかかるかもしれない。
とはいえ、MTRを乗り継ぐ手間を考えると時間はかかるけど、確実だし、楽。

今回宿泊するコルディス香港は旺角駅の目の前にあったので、銀行中心(Bank Centre)で下車し、道路を渡ればすぐだった。
帰りも反対側から乗車すればいいので、スーツケースをゴロゴロする距離が短く、かなり楽チン。

まとめ

A21番バスを簡単ながら紹介。ネイザンロード近くにホテルがある人は、このバスを使いこなすとかなり楽かもしれない。

バスルート:
URL https://mobile.nwstbus.com.hk/nwp3/?f=1&ds=&dsmode=1&l=0