【香港】旺角:話題の「YUM CHA」でランチ!インスタ映えしそうな点心に舌鼓をする。














2017年10月 1HKD=約15円




フォトジェニックな香港

香港はフォトジェニックな都市として知られている。最近では「インスタ映え」という言葉が出てきているが、香港では昔から映えるような景色が多い。

前は外の景観だったが、最近は「中」の景色にも力を入れている。内観やご飯など踏まえての「写真映え」だ。
香港の人たちは日本人よりも写真映えを気にする。その姿を見てると、日本でインスタ映えを気にする人たちが可愛く思えるほど。

そんな香港、とある飲茶の店は「フォトジェニック」「インスタ映え」として話題になっている。

YUM CHA Langham Place

香港の「ヤムチャ」という店。名前から分かるように飲茶を楽しめるのだが、ここは他の飲茶の店とは違い、食べる前から楽しめるようになっている。

場所は旺角のランガムプレイスというショッピングモールの4階。MTR旺角の駅から直結で、エスカレーターを上がり、4階のフードコートの角に位置する。

YUM CHAは尖沙咀の本店と上環の2号店、そしてランガムプレイスの3号店となる。
だけど、僕が訪れた10月。お店のHPにも記載がなかったし、日本語の情報も皆無であった。

6月にはオープンしていたようだけど、最初は「え、模倣?」と思ってしまったほど。でもランガムプレイスという場所を考えると、偽の店が出せるわけないし、大きな広告出してるし、メニューも全て同じなので信じることにした。

飲茶は朝から夕方までと時間が決まっていたりするんだけど、ここの飲茶はオープンからクローズまでいつでも堪能できるので、好きな時間帯に行くといいかも。

オープンは11時半から。少し過ぎた時間帯に行ったけど、日曜とはいえ、すぐに入れた。観光客にはそこまで知られていないかもしれない。

店内はかわらしい内装。

メニューには英語や写真が記載されているので、分からないことはない。注文方法は紙に頼みたいものをチェックしていけばOK。

有名な点心以外にも一般的な料理も多いので、その時のお腹と懐具合に応じて注文していくのがいいだろう。

お茶は頼んだ後にくるけど、紅茶、緑茶、花茶の3種なら頼める。僕は緑茶を注文。
お茶代はかからないけど、サービスチャージで10%が会計時に加算される。

今回頼んだのは以下の4品。
・一籠八戒(ぶたさん:豚まん)(3個入り):49HKD(約735円)
・炒蝦腸粉(海老と腸粉の炒め物):69HKD(約1,035円)
・睇住流奶(ミリオン?:カスタードパン)(3個入り):49HKD(約735円)
・鴿呑鳳梨(鳥かご:パイナップルケーキ)(3個入り):59HKD(約885円)

まずは豚まんの「 一籠八戒」が到着。これはかわいいな・・・。

アツアツなので「写真撮ってください」と言っているもの。写真撮り終わる頃ちょうどよい温かさ。
見た目に反して味はしっかり。甘ダレで日本の豚まんとは異なるもの。

続いてミリオンみたいな「 睇住流奶」が。こちらはカスタードパン。

これもアツアツなので、写真を撮ろう。食べるのが勿体なく感じてしまう。

口をあけて「べー」という写真撮りたかったけど、不器用さが出てしまった。

点心だけではお腹が溜まらないので、一品料理も。
メニューで一番美味しそうな「 炒蝦腸粉」を注文。
エビと腸粉を炒めたもの、ビールに合いそうな味。

最後に鳥かごが到着。「 鴿呑鳳梨」とパイナップルケーキだ。
これぞフォトジェニック。写真撮る人沢山。パイナップルケーキはかなりパサパサしているので、食べようとするとぽろぽろこぼれてしまう。
口の水分もかなり持っていかれるので、お茶がちょうどいい。

支払いはテーブルで。10%のチャージを加えて、248.6HKD(約3,729円)。
高いかなとは思うけど、見た目も楽しめると考えると、良いのではないだろうか。
ランガムプレイスの店はまだ穴場かな。

お店の情報

【店名】YUM CHA(ヤムチャ)ランガムプレイス店
【住所】4樓7 舖, Langham Place Shopping Mall, 號 號, 8 Argyle St, Mong Kok
【営業時間】11:30~23:00
【HP】http://yumchahk.com/
【地図】