【メルボルン】レバノン料理:「Tahini Lebanese Diner」でホムスを食す。

2019年5月 1AUD=約78円

メルボルンには多くのレバノン系移民が住んでいる。とりわけコーバーグ(Coburg)は多い。
そのため街中で手軽にレバノン料理が食べられるし、ファラフェルなどはファストフードとして食べられる。
CBDの中で評価が高いのが「Tahini」。手軽な価格でレバノン料理を楽しめるので朝に行ってみた。

5秒で分かるコンテンツ

Tahini Lebanese Diner

お店はビルの中にある。外観はこんな感じ。右は「POKE」のネオンが出ているけど、変わってる可能性もある。

中に入って奥に進むと左角に位置している。

開放的な店内、朝なので誰も居なかった。昼は混み合う様子。

11時までは朝食メニューもあって通常より少しお得。またホットドリンクも付くのでこれもお得。
今回はホムスとファラフェルが食べたかったのでアラカルトで注文した。

カラフルな店内。レバノンらしくない?
東京だとレバノン料理はさほど手軽さはないけど、もっと知られても良いなとは思う。
朝ごはんこそレバノン料理が良い。何となくだけど。

ホムスとファラフェルは同時に到着。レバノンパンは無料で付いてくる。
ファラフェルにはピクルスも少し付いてきて嬉しい。この3種で自分でパンに巻いて食べ進めていく。

見た目は軽そうに見えるけど、実際はかなりお腹に溜まる。本当に溜まる。侮れない。
途中でお腹いっぱいに。パンは残しちゃったけど、ファラフェルだけは完食。

こう考えると程々にしておくのが大事なんだと思った。
支払いはレジで。カードも勿論使える。朝から満腹なご飯だった。やっぱレバノン料理美味しい。

僭越ながら、僕がレバノンに訪れた際の内容も一部紹介しておきたい。

【レバノン】ベイルート:ダウンタウンの「The Grand Meshmosh Hotel」の居心地と朝食が最高。

2018年12月29日

【レバノン】ベイルート:地元で大人気の「Barbar」でシャワルマを食す。

2018年11月26日

お店の情報

【店名】Tahini Lebanese Diner
【住所】518 Little Bourke St, Melbourne VIC 3000 オーストラリア
【営業時間】月-火:09:00-15:00 / 水-金:09:00-21:00 / 土日:休
【HP】https://www.tahinilebanesediner.com.au/
【地図】

海外旅行先でも自由にSNSを使いた人必見!

旅行先でwifiを探して困った経験はありませんか?海外wifiなら1日数百円で自由にネットが使えます!今ならオトクなキャンペーンも実施中!