【レバノン】ベイルート:ダウンタウンの「The Grand Meshmosh Hotel」の居心地と朝食が最高。

2018年11月 1USD=約1,500LBP 

The Grand Meshmosh Hotel

【住所】Gemmayze Saint Nicolas Stairway, Beirut, Lebanon
【宿泊日】2018年10月4日~7日(3泊)
【評価】★★★★★
【料金】ドミトリー(6人):USD 28 (1/泊、約〇円)
【設備】Wifi:○(速) シャワー:温 洗濯機:× エアコン:○ キッチン:× バスタオル:◯ 物干し場:×
その他:朝食
【アクセス】空港からタクシーで15-20分。
【地図】

予約

お馴染みのbooking.comで予約した。ベイルートに安宿は多くはない。
ドミで30USDはまあまあ安い方。なので、意外と埋まることが多いので、早めに予約しておくのがベスト。
booking.comから予約すると、チェックインの間際までキャンセルが可能だ。
というか、このホテル、booking.comで高評価。朝食が美味しくて価値はあったと思った。

アクセス

・空港からタクシーで約15-20分程。
20,000ポンド(約13.3ドル)。公共交通機関を使っていくのはかなり面倒なので、ここはタクシーにお金を出すのがベストな選択。
宿から空港までのタクシーは呼んでもらえる。外に出て探して交渉するより安い。

【レバノン】ベイルート:空港からダウンタウンへ、少し失敗してタクシーを使って移動する。

2018年11月23日


・ハムラから2番バスで1,000ポンド。
宿の目の前は通過しないけど、近くは通る。宿の前はタクシーは通るけど、シェアタクシーは通らないことが多いから、バスが便利。

宿の前の階段。ここを上っていく。昔は色鮮やかだったみたい。
宿の前。階段を上がるとこれが目印。

↓ 宿近くのバス停(下り):T字路のところ。曲がるところ辺りで降りるのがベスト。

↓ 宿近くのバス停(上り):T字路のところ。手を挙げて止める。

周辺施設

周辺は治安の良い住宅街。落ち着いている。
カフェが多くてのんびりするのが最適。ARMENIA STを西に向かって歩いていくと、夜になるとバーがオープンするのでお酒も飲める。
騒がしい感じはなくて落ち着いているから、お金に余裕があれば1杯飲んで、ゆっくりご飯を食べるのが良いと思う。

東に向かうとモスクや教会など観光スポットもある。ベイルートは徒歩でも散策できるけど、坂が多かったり、石畳の道なので疲れるかもしれない。

・カフェ

【レバノン】ベイルートのおしゃれカフェ「sip」はWi-Fiと電源有りで最高の作業スペース。

2018年12月2日

【レバノン】ベイルートのお洒落カフェ「Urbanista」でのんびりしてきた。

2018年12月14日

【レバノン】ベイルートの素敵なカフェ「Sole Insight」が最高。

2018年12月23日


・ご飯やさん

【レバノン】ベイルートのビストロ「Le Chef」が美味しかった話。

2018年12月5日

【レバノン】ベイルート:「Manakish 」を食べるから「The Lebanese Bakery」へ。

2018年12月20日


・ジェラート

【レバノン】ベイルート:人類史上最高のジェラート屋さん「Hanna Mitri」に出会った。

2018年12月11日

チェックイン&チェックアウト

チェックイン:14時
チェックアウト:11時

チェックアウト後も荷物は預かってくれる。手持ちのタオルがあったので、夜にシャワーも浴びることができた。だけどスタッフと顔なじみになった結果なので、その時のタイミングによるかも。

宿の設備

WIFI

WIFIは速い。1階でよく繋がる。コンセントは一部あり。もし遅くても近くにカフェが多いから、そこで繋げるのも良いと思う。

ベッド&部屋

部屋は少し広め。下のベッドが使えたからよかったけど、上のベッドは少し高いかな。
ロッカーは部屋の外に置いてある。

シャワー&トイレ

シャワーとトイレはドミは共用。温水と水圧は問題がないレベル。毎日清掃が入るので綺麗に保たれている。夜は人が多いけど、朝は使う人が多くない。僕は夜早く寝る、朝も早く起きる生活だったから、込み合うところは遭遇しなくてよかった。

朝食

朝食は朝7時から。これが本当に美味しかった。ビュッフェ形式で好きなモノが選べるんだけど、何を食べても美味しかった。

レバノンの朝ごはんという感じなんだけど、食の豊かさを感じたな。ついつい食べ過ぎるぐらい。

外のテラスでのんびり食べれたのは良い時間だった。

まとめ

ベイルートの宿を紹介した。意外と平均年齢も高いので落ち着いている。
ドミだけではなく、シングルなどもあるから、少しお金を出してこれらに泊まるのも良いと思う。
ここは朝食が美味しいから、食べすぎに注意して。