【バングラデシュ】ダッカ:濃厚なドイを楽しめる「Moron Chand & Grand Sons」。

2018年1月 1Tk=約1.4円

バングラのスイーツ

バングラに来るとなった時、バングラ版ヨーグルトの「ドイ」を食べてみたかった。
多くの店で提供はしているようだが、せっかく食べるからには外れを引きたくはない。
ネットで調べていると、グリスタンから旧市街に向かう途中にある「 Moron Chand & Grand Sons」が美味しいとのことなので、行ってみることにした。

ドイが美味しい店「 Moron Chand & Grand Sons」

場所はグリスタンからショドル・ガットまで向かう道の途中にある。
朝ということもあり、人通りはさほど多くはない。歩道はあってないようなもんなので、車道側を歩く。
グリスタンから向かうと進行方向左側に店はある。

全てベンガル文字なので、店の看板を頼りに行くしかない。
気になる人はこの写真を保存し、街の人に聞くと教えてくれるだろう。ローマ字の店名だと分からないかもしれないし。

僕も半信半疑だったけど、店の前に壺に入ったミルクや「ドイ?」と聞いて「yes」と言ってくれたので、確信を得た。
ドイとはバングラ版ヨーグルト。ミルクを煮詰めて作られているそうだ。

ドイを1つ注文。一番小さなものを頼んだけど、大きいものもある様子。
小さいのは10Tk(約14円)。作り置きをしているので、すぐに出てくる。

早速食す。スプーンを入れた感触は、濃厚なプリンを食べるような感じ。
そして一口食した時も、プリンのような味。コンビニとかである少し高い「濃厚プリン」をイメージしてくれると分かるかも。

だけど途中でヨーグルトな風味が入り、濃厚でとても美味しい。
しかし甘ったるいというわけではないので、朝でも昼でも夜でも、いつでも食べれてしまう。

バングラではここのドイしか食べなかったので、他店の比較をすることができないけど、とりあえず美味しかった。
そして安いな、もう1つ食べても良かったかなと思えるほど。

基本作り置きされている。朝早くに来ると、出来立て?なドイが食べられるかもしれない。
外部で作って、店まで運んでいるんだね。

Moron Chand & Grand Sons の店情報

【住所】 Rothkhola, Nawabpur Rd, Dhaka
【アクセス】グリスタンから徒歩10分弱。
【営業時間】08:00~22:00
【メニュー】ドイ:10Tk(約14円)
【地図】