【バングラデシュ】ダッカ:空港から中央駅へ、鉄道を使った格安移動が便利。

2018年1月 1Tk=約1.4円

ダッカ空港からの移動手段

ダッカの空港からオールドダッカなど中心部方面には、いくつかの移動手段がある。
企業に勤めている人は送迎があるだろうけど、ツーリストは自力で行かないといけない。

タクシーは便利だけど、700~800Tkはするのではないだろうか。
またCNGだと500Tkぐらいか、路線バスだと50Tkぐらいかな。
でもこれらは道路を走るため、必ず渋滞に巻き込まれる。世界最悪と言われるダッカの渋滞、100m進むのに1時間かかることもザラ。

ではどうしようか、その時は鉄道移動を検討してもらいたい。

鉄道で中心部へ

空港駅から中央駅まで、鉄道が出ている。
空港駅は途中駅なので、始発ではないけども、とはいえ渋滞知らずの鉄道はかなり楽だ。

ダッカ中央駅まで約40分程、ダッカ中央駅からリキシャやCNGで向かうのが早いだろう。
ただ鉄道は30分に1本ぐらいと本数はあまり多くはない。

鉄道は空港の敷地内ではなく、外から出ている。
空港の外を出て、そのまま空港外へ向かう道を進んでいく。

すると大通りに当たるので、歩道橋で反対側に渡ろう。
その目の前が駅になるのだが、手前に入ると逆方向になるので、必ず線路を渡りたい。

右側の道なりの進むと踏切があり、そのままホームへ向かうだけでOK。

チケットはホーム中のブースで購入するけど、鉄道が到着する15~10分前にオープンする。
中央駅までは44Tk(約60円)、100Tk出してのお釣り計算から料金を出したけど、45TKだったりして。
歩き方(2015~2016版)には20Tk(約26円)と記載があるけど、そんなことはなさそうだ。値上げしたのかな。
とにかくチケットブースには人が集まるので、ブースの前で待機しているのがいい。お金も準備しておこう。

特にアナウンスはない。入線来るのを待つ。
バングラ人はホームギリギリで待ってるけど、鉄道は少し幅があり、ホームにかかるところもある。なので距離を置いておこう。
車両は運によるけど、寝台車両もあるので、通常の車両に乗らないといけない。

反対の鉄道見たけど、乗り方が凄い・・・。

一応指定席なんだけど、空いてれば座ってOK。空港駅を出て、中央駅までは基本的にノンストップ。乗る人もいないので、席を確保しておくとよい。僕は先頭から2人目で行けたので、座席を確保できた。まさかのエアコン車両。

空港駅では10分程停車する。皆慌てて乗るけど、立ち席でも良い人はゆっくり行くと良い。
鉄道は15時14分に出発し、15時50分にダッカ中央駅(コムラプール)に到着。

出口は一番前となる。出る時にチケットを拝見されるので持っておこう。
回収されるかと思ったけど、特に回収はなかった。

鉄道駅の前にはバス停、リキシャ、CNG、タクシーなど待機しているので、用途に応じて使うとよい。
観光客ではなくバングラ人向けに待機しているので、少し離れたところで捕まえても、敷地内で捕まえても大きな差はない、と感じた。

まとめ

空港から中央駅まで鉄道で移動した。荷物が少ない人にはオススメしたい移動手段。
安いし、渋滞なしで快適に移動が可能(座れれば)。
特に難しいことはないので、是非活用していただきたい。