【エクアドル】グアヤキル:地元料理を「Pique & Pase Restaurants」で食べてきた。

2019年7月 1USD=約108円

エクアドル料理と聞くと先ずはバナナを思い描いてしまう。それは正解ではあるけども、海と高地で性質が異なり、多種多様な食文化になっていることは調べるまでは気付かない。

旅の中で一度は手軽なレストランでエクアドル料理を食べておきたい。
今回はグアヤキルにおいて、夜出歩きたくないことから、宿の近くに評判の高いエクアドル料理屋さんがあるので行ってみた。

5秒で分かるコンテンツ

Pique & Pase Restaurants

グアヤキル大学近くに位置する。
周囲は閑静な住宅街となり、まだグアヤキルの中では治安は良い。夜は歩かなかったけど。

グアヤキルと言えば、蟹が有名なのだが、そこまで蟹が好きじゃないというのと、手が汚れる億劫さ、そしてそこまでタクシーなどで行かないといけない面倒さがこうじて、全く興味を抱かなかった。

この店もGoogleで宿周辺の店の口コミみたら、やたら口コミが多い&高評価&HPがしっかりしていて、ハズレはないと思ったので選定したのだ。宿からも徒歩5分圏内という立地の良さもあったけど。
とはいえ、1950年から創業しているので歴史もあるよな。

日が暮れる前には戻りたかったので、17時過ぎに到着。空は少しずつ色が変わり始めている。
日曜とはいえ、ガラガラ。団体向きな感じするけど、夜やランチタイムとかは混むのかな?

メニューは大量にある。
ホームページにあるので、料金と合わせて確認しておくと良い。そこで決めておくとスムーズだ。
だいたいメインは10ドル前後。10ドルいかないケースもあるので、レストランとは言え、そこはエクアドルの物価水準だ。

僕は「Guatita(モツとジャガイモを煮込んだ料理)」とコーラを注文。
これだけでお腹いっぱいになると思ったからだ。

ちなみにつまみと来た、バナナチップスとアリアリソースがめちゃくちゃ美味しい。ハマるぐらい。

頼んだグアティアはこんな感じ。
どこで食べられるのか来た時には知らなかったし、そもそもこういう煮込みだとシエラではなく内陸部じゃないかと思った。
とはいえ、モツを扱うので安食堂だと臭みが残って嫌な思いをしそうなので、レストランで食べておくのが安全策。

ここは臭みがない、というかパクチーでバランス保てていて、ソースもマイルド。
「ん?」という印象が最初来るんだけど、次からはどんどん食べ進めていける味。とりあえず初めて食べた味なので、上手くまとめることができない。

ボリュームはかなりあって、ご飯は残してしまうレベル。2,3人とかでメインを2品シェアして、あとサラダとか頼むのが良い使い方だと考えるな。

会計は8.75ドル。
コーラが1.69にご飯が5.49ドル。これにtaxとサービス税が加算される。
tax込みの価格はメニューに元々載ってるのでメモしておくと合計金額が予想できるだろう。

この手のレストランで考えると安い。この値段は日本だとやよい軒や大戸屋クラスになるからね。
満足な夕飯だった、日が暮れると前に宿に戻ってこれで良かった。

お店の情報

【店名】Pique & Pase Restaurants
【住所】Lascano Avenida 9 NO 1617 y, Guayaquil 090514 エクアドル
【営業時間】12:00~23:00(金土日は24:00まで)
【HP】http://www.piqueypase.com/
【地図】

海外旅行先でも自由にSNSを使いた人必見!

旅行先でwifiを探して困った経験はありませんか?海外wifiなら1日数百円で自由にネットが使えます!今ならオトクなキャンペーンも実施中!