【台北】珍煮丹(ジェンジュダン)で黒糖タピオカミルクを飲んできた。

2019年5月 1台湾ドル=約3.6円

GWで訪れたオーストラリア。
往復チャイナエアラインを使ったので台北にトランジットで立ち寄った。
今回「黒糖タピオカミルク」がどうしても飲みたかったので、その様子を簡単に紹介したい。

5秒で分かるコンテンツ

珍煮丹 台北駅前店

先ず黒糖タピオカミルク(ティー)を飲める店はいくつかある。
有名なのは、
・Tiger Sugar
・珍煮丹
・陳三鼎
・幸福堂
・50嵐
etc..

であろう。僕はどこも飲んだことがないので違いがよく分からないんだけど、早い時間から空いてるところが望ましかった。

台北駅前だとTiger Sugarと珍煮丹があって、前者は11時から営業、後者は10時から営業。
なので珍煮丹に行ってみることに。本店は士林とのこと。台北限らず他エリアにもチェーン展開をしている。

10時過ぎ。月曜だったけど既に列が出来ている。僕含めて皆さん観光客、内2/3は日本人。やっぱ飲みたいよね。

メニューが出ているけどもう「黒糖珍珠鮮奶」(黒糖タピオカミルク)一択。
Mサイズが55元(約198円)、Lサイズが75元(約270円)だけど量的にMサイズでいいと思う。Lはまあまあ大きい。

日本語は通じないが英語は通じる。
商品を伝え、サイズが聞かれるので回答。そして砂糖の濃さとホットかアイス(%で)を答える。
とりあえず半糖/5%にしておいた。氷が少ない場合は「微冰」にしておこう。
個人的には氷が多いと冷えて美味しいけど、氷が溶けると味が薄くなってしまう。
また氷があることでタピオカも吸いにくいというのがあるので、タピオカ系を飲むときは氷はなし、または少しだけにしておくのが飲みやすいと思った。
なので東京とかで売られているタピオカドリンクで、氷が普通に入っている(しかもデカい)のはなんか・・・と感じてしまう。

早速到着。見た目が良い。

これにストローぶっさすんだけど結構力必要だから机とかに置いてやった方がいい。
僕は勢いよくやっちゃって中のミルクが少し出ちゃった。

半糖でも甘さを感じるけど、甘々が好きなら砂糖マックスがいい。苦手なら半糖がミルクの味も分かる。
てかめちゃくちゃ上手い。これは飲むわ。そして安いもん。確実に毎日飲んだら太りそうだけど、気軽に飲めるのは良いよね。

土日とかもっと並ぶだろうし、10時だから5分待ちぐらいだったと思う。なので少し余裕を持って訪れてみて。
ちなみに日本にも6月に上陸した。SHIBUYA 109の7階に入っているので、一度試してみてもいいかも。僕は好き。

お店の情報

【店名】珍煮丹(台北駅前店)
【住所】No. 11, Section 1, Kaifeng St, Zhongzheng District, Taipei City, 台湾 100
【営業時間】10:00-22:00
【地図】

海外旅行先でも自由にSNSを使いた人必見!

旅行先でwifiを探して困った経験はありませんか?海外wifiなら1日数百円で自由にネットが使えます!今ならオトクなキャンペーンも実施中!