【中国】北京:798芸術区の中にある食堂「这儿没有酒」で宮保鶏丁を食す。

2017年9月 1人民元=約17円

798でのご飯

798には多くの飲食店があるので、どこでご飯を食べようか悩むはずだ。観光地ということもあるので、少し価格は高めの設定。それでも日本に比べたら安価にご飯を食べられる。

いつものように、大衆点評で探していたら、評価も高いけど安価な食堂を見つけたので、そこでご飯を食べることにした。

这儿没有酒で宮保鶏丁

場所はDゾーン。入口と中心の中間ぐらい少し南側に位置している。
食堂というよりかは、半食堂、半レストランかのような雰囲気。カジュアルだ。

似たような店が並んでいるけど、右側。オープンテラスもあるので春や秋は気持ち良さそうだ。

おっちゃんは英語通じないけど、お姉さんには英語が通じた。
メニューは写真付き、英語や値段表記もあるので分かりやすい。
アラカルトは少し高め、だけどぶっかけご飯や麺類は20元程度(約300円)と高くはない。良心的な値段設定。

お店自慢の麺にしようかと思ったけど、黒板に「宮保鶏丁飯 20元」と書かれていたので、白米食べたくなり注文。飲み物は北冰洋。6元(約90円)。

店内は明るい雰囲気、オシャレぽくしてるのか、適当なのかは定かではない。
テーブルにはお茶が置いてあったけど、熱かったので飲めなかった。

まずはドリンクの北冰洋。初めて飲んだけど、オレンジの炭酸だったんだ。普通のオレンジジュースかと思っていた。
バリヤースを炭酸にした感じで飲みやすい。

そして宮保鶏丁飯。僕が大好きなご飯だ。ナッツが美味いんだよな。唐辛子入ってたけどそこまで辛くはなく。
コショウの実?のクセが強いので、それをどかしながらの食事に。
チキンとナッツ、それに絡まるたれと白米が最高のコンビネーション。ハズレがないよな。

11時ぐらいに入ったけど、その直後から徐々に埋まってきていた。時間帯によっては満席になると思うので、早めに行くか時間を調整してみてほしい。

798には他にも店はあるので、もし決められない時や「白米食いたい」と思った時は是非。

お店の情報

【店名】这儿没有酒
【住所】酒仙桥4号798艺术区七星西街
【メニュー】宮保鶏丁飯:20元、北冰洋:6元
【地図】この辺。店名で出てこない。何軒か並んでるうちの右手。