【レバノン】スール&サイダー街歩き。ベイルートからのアクセスまとめ。

2018年10月 1USD=1,500LBP=約113円

レバノンは小さな国だ。ベイルートを基点に車で3,4時間あれば端っこまで行けてしまう。そのためベイルートに滞在をしながら、各ポイントに日帰り旅行を試みていた。今回はレバノンの南に位置する、スールとサイダーに行ってみた。

ベイルートからスール&サイダーへのアクセス

一般的にはベイルートからサイダーへ移動、そこからスールへと乗り継ぐ。ベイルートから直にスールへと行く方法もあるみたいだけど、基本的には都市間のセルビスは満員になってから出発する。

サイダー行きは直ぐに満席になったけど、スール行きは直ぐに埋まらなさそうなので、乗り継ぐのが手っ取り早い。

ベイルートからサイダーまでは、コーラバスターミナルが起点となる。地図だとこのロータリー。

街中でセルビスが捕まらなくてタクシーで移動したんだけど、運転手さんに乗り場の目の前まで連れて行ってもらった。サイダーは「シドン」とも呼ばれてるけど、タクシーの運転手さんも呼び込みも「サイダー」と言ってたから、サイダーが一般的に使われているよう。

コーラからサイダーへ。シュワっとする響き。朝8時10分に着いて、20分には満員になって出発。わずか10分程の待ち時間。土曜の朝でこれなので、基本的に埋まりやすいのだろうな。助手席を確保できた。

空港脇を通りながら、ハイウェイをかっ飛ばしていく。

できれば進行方向右側に座りたい。美しい地中海を眺めることができる。
また、お客さんを乗り降りしながら行くんだけど、途中ハイウェイを降りて一般道を走る。ここですぐ海の脇を通るから、見てみて。午前だと逆光にならない。

9時頃にサイダー到着。2,000ポンド。わずか40分程だ。

サイダーからスールは、セルビスを降りて、海に進んだところにセルビスターミナルがある。ターミナルというか駐車場なんだけど、駐車場前で「スール」と呼び込みしてるから分かりやすい。

スール行きに9時6分に乗車。26分には満席になり出発したので、20分の待機だった。テンポが良い。

こちらもハイウェイ爆走で10時18分にスール到着。50分ぐらいか。2,000ポンド。スールのスーク近くに行ってくれるので、観光としてはかなり便利。

スールからサイダーに行く場合も、降りた場所で折り返しのセルビスをピックアップすればOK。サイダーからベイルート行きも同じセルビス乗り場で待機している。セルビスによっては、ベイルートまで直通の場合もある(サイダーは経由する)。もしベイルートまで戻る予定ならば、運転手さんに聞いておこう。コーラまで行く。

スール街歩き

スールは昔「ティルス」(Tyre)と言われていた。今では皆「スール」(Sour)というので、ここでもスールと表記する。スールは地中海に面した小さな港町だ。かなりこじんまりとしている。イスラエル国境に近くなっているので、緊張感があるかと思うが、実際はかなりのんびりしている。ただあくまでも日帰りで訪れただけなので、長く居るとまた違う見方になるんだろう。

セルビスは市場近くのロータリーに止まる。出発もここから同じ道を戻るので、この辺で待っているといいかも。

スールは世界遺産に登録されているティルス遺跡と地中海が見所。

セルビスを降りて、まずはスークを抜けていく。スールのスークはどこにでもあるような雰囲気。突出したものは特になさそうだ。

カラフルな壁。シーシャカフェだったかな。


少し歩くと反対側の海に出る。穏やかな地中海。ベイルートで見るよりも海が綺麗。のんびりしている。

海から住宅地の方へ。よくインスタで見た路地があったので見てみることにした。写真が上手く撮れなかったけど、日差しや角度を変えれば、映え写真撮れるかもしれない。

場所はここ。

ティルス遺跡を見に行く。中には入らなかった。外から見ることもできる。

遺跡外でも普通に残っているのが面白い。

街を歩いて気になるのが、ヒズボラ(イスラム教シーア派組織)の旗が多いこと。ヒズボラはイランと関係が深い。スールはイスラエル国境に近いこともあり、地域色なんだろうな。物騒な感じはしないんだけど、緊張感は伝わってくる。こう見ると「気軽」とは言えなくなる。

スールのターミナルから海沿いを歩くと「I ♡ Sour」のモニュメント。どこにでもあるよな。

ここでも地中海を見るけど、反対側よりかは汚いかな。それでも綺麗。

1時間近く散策した。夏はかなり暑いと思うけど、10月だったので、少し汗ばむ程度。風が気持ちよかった。

サイダー街歩き

古くはシドンと呼ばれていた。レバノン第3の都市。かなり規模としては小さい。レバノン内戦時には崩壊していたけど、その後復興されたこともあって、古い感じはあまりしなかった。

見所は海の要塞(Sidon Sea Castle)。サイダー港の入口に位置する。セルビスターミナルからも徒歩3分ぐらいのところ。中は有料。そこまで興味がわかなかったので、中には入らなかった。

海の要塞の前から、スークが続く。スークを散策。スールよりも賑やかで店も多い。生活感満載。

メイン通りから脇に入ると、建物の中に入る。ここはヒンヤリ。

パレスチナ国旗もある。難民の多いエリアの一つ。

アラブスイーツ。甘そう。



場所によっては野菜なども売られている。こう見るとアラブの世界だよね。

サイダーのファラフェル屋さん

サイダーで賑わっていたファラフェル屋さん。サイダーの砦の真向かいにあり、スークに入るところにあるので分かりやすい。

店の中に入る。ショーケースがありその奥でおっちゃんが作ってくれる。メニューはアラビア語なんだけど、皆ファラフェルを注文していて、大きさが聞かれるだけ。英語も通じるので、指さしと「small」か「big」と伝えればいい。

smallでもかなりボリュームはあるからこれで十分だと思う。4,000ポンド(約2.7ドル)。

【お店の情報】Falafel Abou Rami(فلافل أبو رامي)
【営業時間】08:00~18:00
【メニュー】スモール:4,000ポンド
【地図】

まとめ

ベイルートからスールとサイダーに日帰りをした。朝に出たら、15時前とかには帰ってこれた。セルビスの本数も多いし、近いので気軽に行きやすいと思う。情勢などを確認は必要だけど、時間があれば訪れてみてほしい。