【アゼルバイジャン】バクー:トルコ資本のファミレス「Mado Cafe」でのんびり朝食を取る。




バクーの「Mado」で朝食を取りました。

2017年8月 1AZN=約65円

トルコ資本の「Mado」


トルコで発祥したファミレス。中近東に勢いを広げており、どこかで見たことがある人もいるのではないだろうか。

バクーも例外ではなく、いくつかMadoが出店している。ショッピングモールや繁華街にあるので、対象とする客も自ずと。

朝ごはんを食べに行ってみることにした。

Mado Cafe


繁華街Nizami通りの近くに位置している。近くに2店舗あるので、どちらでもいいとは思う。

9時から開店なので、9時半前には到着。先客は1組のみ。空いていた。

朝から晩まで営業している、モーニングとかの設定はないけど、朝ごはん、ランチ、3時のおやつ、夕食など様々な用途に使えるようなメニューと雰囲気。ピザやパスタがあるのは、ご飯が合わない人には嬉しいだろうな。

デザートが美味ということだけど、今日は朝ごはんだけにしておこう。
バクーの郷土料理と言われている「Pomidor Yumurta」を注文。

料理には無料のパンとチャイが付いてくる。パンはなくてもいいけど、チャイは嬉しいな。
この「Pomidor Yumurta」は卵とトマトのオムレツ、シンプルだけど美味しい。外すことがない。

味付けもされているので、塩コショウは別途必要ない。パンとの相性も抜群。
パンは空いたらすぐに新しいものを持ってきてくれる。

ペロリと平らげた。これで4AZN(約260円)なのだから満足度は高い。

デザートも絶品ということなので、好きな時間に訪れてみてはどうだろうか。

お店の情報

【店名】MADO
【住所】Mərdanov qardaşlarım, baku
【営業時間】09:00~25:00
【HP】
【メニュー】Pomidor Yumurta:4AZN
【アクセス】旧市街から:徒歩5分程
【地図】