【中国】北京:麻辣涼麺が美味しい、新街口の「新川面館」に行ってみる。














2017年9月 1人民元=約17円




北京のご飯

中国に来るとご飯に困らないのは、とても気が楽になる。たいてい何を食べても外れはないし、ローカルな店なら安価に済ませることが可能だ。

特に麺料理は10元〜20元程でとても安く、簡単に食べることができる。
宿泊した新街口エリアに、ローカルで賑わう「新川面館」を紹介する。

新川面館で涼麺を

この店は中国版食べログの「大衆店評」を見てリストアップしていたところ。

土曜の夜だったこともあり、地元民で満席。
店に入りカウンターで注文。皆、麻辣凉面を食べているので同じものを頼む。

どうやら作り置きしているようで、5秒で出てきた。12元(約204円)と安い。
周りは副菜みたいなものも頼んでるけど、そこは無視。担々麺も美味しそうだった。

適当なテーブルに座る。スープ(ゆで汁?)はセルフ、お皿取って勝手に入れてOK。味は殆どないので、横の辣油とかで味付けするのもよい。僕はこの薄さがお茶代わりになったので、そのまま飲んでた。

麻辣凉面、辛いかと思ったけど、そんなことはなかった。
少し硬めの麺と胡瓜、そこに麻辣がかかってるシンプルな料理。でもこのシンプルさが美味いのだ。

結構なペースで箸が進み、ペロリと平らげた。お皿は置いといたままでOK。男なら2皿ぐらいいきたいボリュームでもある。

この新川面館は市内にいくつか店があるので、街中で見つけたら立ち寄ってみてはどうだろうか。

お店の情報(新街口店)

【住所】14 Xinjiekou S St, Xicheng Qu, Beijing Shi
【営業時間】不明(朝から晩までな様子)
【メニュー】麺料理:10~20元程度
【アクセス】地下鉄4号線「新街口」駅から徒歩5分。
【URL】(大衆点評): http://www.dianping.com/shop/98065990
【地図】