【バンコク】サパーンクワイ:「JONG DIMSUM」で朝からタイ中華を堪能する

2019年12月 1THB=約3.5円

バンコクの朝。タイは朝が早いので早朝から動いても何かしらは営業しているのでかなり助かっている。
いつもはスクンビット沿いに宿泊しているんだけど、今回は帰国がドンムアンからなので、サパーンクワイに初めて宿を置いた。
Googleマップを見てると、良さそうなお店があったので朝ごはんとして立ち寄った。

5秒で分かるコンテンツ

JONG DIMSUM

サパーンクワイ駅からアーリー寄りに歩いたところに位置。
ちょうどサパーンクワイ交差点の南側となる。

朝7時から営業。8時前だけど席は空いていた。回転は早いので満席でもそこまで待つことはないと思う。

席に座るとメニューをくれる。
ここは紙に注文数を書いてオーダーする形式。台湾や香港みたいだ。華僑がやってるからそれは自然なのだろうけど、バンコクでは初めて見た。

メニューは写真と英語、値段が記載されている。
オーダー用紙にも英語記載があるのでとても分かりやすい。言葉が出来ない、タイ語が分からなくても大丈夫。こういうのは不安を取り除く要素としては大事。

ここは焼売とバミーが美味しいとのこと。
ただ昼に麺料理を食べようと思っていた、下調べでご飯の上にポークが乗ってるのが美味しそうだったので、バミーは別機会に。

ポークの焼売(30バーツ)とStir Fried Galic Rice(60バーツ)を注文。
単価は高くないので、何人かなら点心をシェアしても良いと思う。
またボリュームはタイなので、メインを2つ頼んでも良いと思う。

卓上には調味料。

真ん中には無料のお茶が置いてある。
これは珍しいというか嬉しいよね。

先ずはライスとスープが到着。

この見た目、とても旨そう。
そして味は抜群。見た目と変わらない味。
「ガーリック」というのでハズレはないかと思ったけど、これは丼でもっと食べたいと感じるぐらい。スープは落ち着いた味なので、濃いご飯の後に飲むとちょうど良い。

焼売は後できた。4つ入ってる。
1つが小さいので直ぐ食べ終えちゃうけど、これも美味しかったな。そのままでもいいし、醤油を付けてもいいし。

会計は店員さんのいるところで。
合わせて90バーツ(約315円)。安い。
店員さんも優しくて中々良い店だと感じた。

別日にも来店。2階席に案内とあった。

この日は海老焼売とバミーを注文。
バミーはチキンミンチみたいなのが載っていて美味しかった。60バーツと安いのでこちらもオススメしたい。

お店の情報

【店名】จงติ่มซำ(JONG DIMSUM)
【住所】524/4 Phahonyothin Rd, Samsen Nai, Phaya Thai, Bangkok
【営業時間】07:00-20:00
【メニュー例】焼売(THB 30)バミーヘーン(THB 60)Stir Fried Galic Rice(THB 60)
【地図】

海外旅行先でも自由にSNSを使いた人必見!

旅行先でwifiを探して困った経験はありませんか?海外wifiなら1日数百円で自由にネットが使えます!今ならオトクなキャンペーンも実施中!