【香港】旺角:「翠華餐廳」(すいかレストラン)で香港な朝食を堪能する。

2017年10月 1HKD=約15円

香港の朝ごはん

香港は外食文化なので、朝ごはんも家で食べずに外で食べる人が多い。
中国みたいに屋台はないし、ファミレスのような店も多くはない。
そんな時に活躍するのが「餐廳庁」と呼ばれるお店だ。

このような形態の店は朝から晩まで営業しており、朝食、ランチ、夕食と時間帯に合わせてメニューが違ってくる。

街を歩けばどこかしらにはあるので困ることはないけど、中でも24時間のお店は旅行者にとってありがたい存在。

旺角の「翠華餐廳」(他にもチェーン展開有)は重宝できそうなので紹介したい。

旺角の「翠華餐廳」

香港でも有名な餐廳。空港にも支店を構えている。
日本語だと「すいかレストラン」、現地読みだと「チョイワーチャンテン」。
キャッチフレーズが「時代は変わっても変わらない味がある」とかっこいい。

朝行ったからには朝食のメニューを頼みたい。
値段は40HKD(約600円)前後。冷たい飲み物を頼むと3HKD(約45円)が追加される。

注文はテーブルで、おばちゃんが取りに来てくれる。レシートをそこに置いてくれるので、出る時にレシートを持ってレジに行けば良い。

僕は「Bセット」(牛肉沙嗲麺とパン、スクランブルエッグ)を注文。
これが個人的に大当たりだった。

パンは柔らかくバターが塗られている。これとスクランブルエッグの相性が抜群だった。

そして個人的にハマった牛肉沙嗲麺。
出前一丁の上に牛肉のソテーが載ってるんだけど、チープな濃さで好きな味。好みはあると思うけど、これを毎日食べても良いと思うほどであった。

そしてアイスミルクティー。香港ではコーヒーではなく、ミルクティーをついつい頼んでしまう。

注文したらレシートが置かれるので、会計はレシートを持って。オクトパスも使えるので、行く予定がある人は大目にチャージしておくと小銭要らず。

これは誰なのだろうか。。。

空港のターミナル1にも支店がある。値段は市内と変わらない。
使い勝手のいい店なので活用してみてほしい。

お店の情報

【店名】翠華餐廳 旺角店
【住所】244 Portland St, Mong Kok
【アクセス】MTR旺角駅C4出口から徒歩2分。
【営業時間】24時間
【メニュー】朝食:40HKD(約600円)前後
【HP】http://www.tsuiwah.com/
【地図】