【アゼルバイジャン】バクー:28May駅近くのローカル食堂「Turkuaz」でビジネスランチ。




28May駅近くの食堂でビジネスランチを取りました。

2017年8月 1AZN=約65円

バクーの食堂

トルコ料理も多いバクー。郷土料理はレストランなどが多く、街中の食堂はアゼルバイジャン料理、トルコ料理が半々という様子。タベルナみたいな店が多い。

今回はトルコ料理とも言える、28May駅近くの食堂でビジネスランチを取った。

Turkuaz Erzurum Çağ Kebab Restoranı


28May駅近くで何かお昼を取ろうと歩いてたところ目に付いたお店。
日曜の昼間だけど、ビジネスランチを提供していることに感激を受け、また安さにも引かれて入店。


メニューを見せてもらったが、アラカルトもあるけど、ここはビジネスランチ。
4.5〜7AZN(約293〜455円)程。サラダ、スープ、メイン、パン、飲み物が付く。お得感満載。

英語ができる店員さんもいたので、アゼルバイジャン語も翻訳してくれた。
というか、ビジネスランチは写真付きなので何となくイメージが付きやすいかもしれない。


二階の景色が見えるところで。エアコンが付いてないので少々暑い。


サラダはマヨネーズか何か、スープはチキンスープ。チキンスープは美味しかったな。冬とかに飲みたくなる味。



メインはドネルサンド、想像しやすい味。外れはないよな。


飲み物はアイランだ。


アイランは自家製で泡が出ている。泡を出すのは北トルコと聞くのだが、どういう経緯なのだろうか。


お店にはトルコとアゼルバイジャンの国旗、関係は深いし、トルコ料理のお店なのだろう。

何となく入った店だけど、外れはなし。ボリュームもそれなりにあったので、満足な昼ごはんとなった。

バクーに来たらビジネスランチを狙おう、安くて美味しいご飯が食べられる。

お店の情報

【店名】Turkuaz Erzurum Çağ Kebab Restoranı
【住所】Fuzuli StとSuleyman Rustam Stの交差点の角
【アクセス】28 May駅から徒歩5分。
【営業時間】10:00~25:00
【メニュー】ビジネスランチ:4.5~7AZN
【地図】