【エジプト】カイロ:絶品コシャリの「Abou Tarek(アブー・ターレク)」に行ってきた。

2018年11月 1EGP=約6円

5年半振りのカイロ。喧騒とした空気は何も変わっていない。どことなく安心感がある。

当時は朝コシャリ、昼コシャリ、夜コシャリと3食コシャってしてた。
やはり本場のコシャリは忘れられない。
しかし意外に他国でコシャリを食べられる機会は少なく、ありつけてもエジプトで食べるような味ではなく、若干味付けが違っていたりする。

やはりカイロに来たからには、コシャリを決めておきたい。久々にAbou Tarekに行き、コシャリと久々の再会をしてきた。

アブー・ターレクで絶品コシャリを

Abou Tarekは誰もが知るコシャリの名店。
コシャリで稼ぎ、コシャリで一等地にビルまで建ててしまった。コシャリの神。

街中でコシャリを食べると、10-15ポンド(約60-90円)ぐらいなんだけど、ここではスモールでも20ポンド(約120円)と少しお高め。
とは言っても、我々からすれば雀の涙の違いしかない。折角ならば美味しいご飯を食べたいところだ。
てか値段前と比べて上がった気がする。

アブ・タレクは4階建て。とりあえず空いてる席に座って注文すればOK。
料金は注文と同じタイミングで支払う。英語も割りかし通じる。

あとはご飯が来て、食べて、そのまま出て行くだけ。コシャリも結構早めに来た。
コシャリ・スモール。20ポンド。スモールだけど、まあまあボリュームはある。食が細くなった僕はこれで十分。周りの方々は、大盛りガッついていました。そりゃあんな身体になるよな。

トマトソースをかけて、かき混ぜる。
テーブルにある酢や辛味ソースを合わせてもいいけど、最初はトマトソースで味わおう。
僕は付け合わせのソースがそんなに好きではないから、いつもトマトソースだけにしている。
このトマトソースはオニオンやガーリックが入っていて、かなり美味しいのだ。

食べ進めていく。あっという間に完食。
やっぱコシャリ美味いな。少し濃いから、水よりもペプシや7upを頼んでおくと、食後のお口直しになるかもしれない。

テイクアウトもできるので、宿泊先に持ち帰ることもできる。

本場のコシャリ、先ずはAbou Tarekでデビューしてみよう。

お店の情報

【お店の情報】Koshary Abou Tarek
【住所】Champollion Rd, Marouf, Qasr an Nile, Cairo Governorate, エジプト
【メニュー】コシャリ:20ポンド(小)
【営業時間】09:00~23:00
【地図】