【ウズベキスタン】ヒヴァ:北門近くの旧ソ連な観覧車に乗ってみる。

2018年5月 1USD=約8,000スム

旧ソ連の観覧車

旧ソ連の国々に行くと、朽ちた観覧車を見かける。
遊園地が多かったということなんだろうけど、その観覧車がとても味があって、雰囲気が良いのだ。

ヒヴァにも地味に観覧車があって、建物が低いヒヴァの中ではまあまあ高い。
目立つものではないけど、気になったので観覧車の前まで行ってみた。

ヒヴァの観覧車

北門近くに観覧車は位置する。
チャイハネが並んでるエリアを少し上がったところ。

「これ動いてるの?」と思うほどボロいんだけど、お兄さんと目が合うと動かしてくれた。
「乗るしかないか…」と思いつつ、「大丈夫なのか?」という気持ちもあったけど、5,000スムで乗れると聞いて、GOサイン。
5,000スムって、70円もしないからね。安いな。というかそれで大丈夫なのかな。

お兄さんが椅子とか拭いてくれたけど、一部は椅子が割れているので気をつけて。
乗り込むけど、オープンだし、ドアみたいのものもない。裸の状態だ。

段々と上に上がってくると、景色も良いんだけど、怖さが優ってしまう。
下は見れないし、いつ何が起きるか分からないので、若干の恐怖心の中、撮影を進めていった。

ゆっくりなので、一周は5分ぐらいなんだけど、10分ぐらい回っていた感覚。
そんなにビビりじゃない人も、これは少し恐怖心を覚えるかもしれない。
でも何かまた乗ってみたいと思わせる観覧車なんだよな。

この日は珍しく曇りだったけど、晴れていたらかなり眺めは良く見えると思う。
曇りだから旧ソ連感もより醸し出される部分はあるけど、確実に晴れた中で乗るのがいい。

まとめ

ヒヴァの観覧車を紹介した。
朽ちてるけど、まだまだ現役。料金も安いし、眺めもいいので、経験として乗ってみるのもいいだろう。

地図:この公園の真向かい辺り