【韓国】 釜山・金海空港⇒大邱、空港バス移動




釜山の金浦空港から大邱までバス移動した話です。

2014年11月 1ウォン=0.1円

釜山から目的地の大邱へと移動する。釜山の金海空港から大邱までは直通バスが出ているので、一度市街地に出る手間暇が省けるのでありがたい。

◆金浦⇒東大邱

大邱までのバスは到着ターミナルを出て、右側。1番乗り場より出発する。

テグに限らず、釜山近郊の都市にもバスが出ているので乗る際には行き先を確認するとよい。

今回は教授+通訳の院生の方がいらっしゃるので、自分で切符を手配することはしない。だけど現地の公共交通機関を使う「半ツアー」状態。

なのでいつも自分がしているスタイルとは違うので、体力的には楽であった。

切符は到着ターミナル内のカウンターで購入。東大邱までは8,000ウォン(約800円)。韓国の物価は日本とさほど変わらないけど、交通機関は安いので助かる。

大邱までは約1時間、バスは1時間に1本出ているのだが時刻表を撮るのを忘れてしまった。

金海空港にはタクシースタンド、そして都市交通の駅がある。都市交通の電車に乗ると釜山地下鉄の駅まで出れる上、安い。

リムジンバスは釜山駅や西面、南浦洞まで向かう。

16:05、バスは出発する。5分前に車が入ってきた。

荷物は自分で荷台に入れて、そのまま乗り込む。チケットは運転手が出発前にもぎっていく。日本とは違うスタイルなのは、後ろから切っていくこと。なので後ろの人が一番最初にチェックされるので気をつけよう。

釜山の市街地には入らず、高速で大邱まで向かう。車内のテレビでは韓国版の「お母さんといっしょ」が流れている。よく分からないキャラクターが終始映っていた。

1時間ちょっとでテグに到着。テグを発着するバスは殆どが東大邱駅近くからだ。近い場所とかは西部などから出ることもあるのだが、分からなければ東大邱バスターミナルに来るといいだろう。

バスの車庫に到着。雰囲気的に出発する場所は違うところにありそう。

ここは東大邱駅から5分ぐらいのところにあるモーテルの裏。

通りを左に向かって真っすぐ行けば、東大邱バスターミナル&駅の前に出れる。バス停前にはタクシーも何台か止まっていたけど、胡散臭そうなオッサンがいた。

夕暮れの大邱。東大邱からホテルまでは市内バスで移動した、これについてはホテルの項で記すことにする。

◆釜山・金海空港⇒東大邱

【値段】8,000ウォン(約800円)

【時間】16:05-17:10(約1時間) ※本数は1時間に1本ぐらい

【備考】

・チケットは到着ターミナル内のカウンターで購入

・乗車する際、荷物は自分で荷台に入れる

・チケットチェックは後ろから回ってくる

・韓国の運転は荒め

・到着は東大邱バスターミナル近く(上地図参照)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です